このチャンス、逃してませんか?

From:昌子 幹

仕事柄、毎日、いろんな
WEBページをチェックしますが、

「もったいないなー」
と思うことが少なくありません。

何がもったいないのかというと、
「あるべきもの」がそこにないのです。

そして、そのために
せっかくの販売のチャンスを
逃してしまっているのです。

いわゆる「チャンスロス」
というやつです。

そして、
チャンスロスの代表格が
「アップセルページがない」
というやつです。

せっかく商品を買ってもらったのに、

「ありがとうございました。
商品が届くまでお待ちください」

で終わっちゃってるんですね。

意外かもしれませんが、
結構あります。

ご存知の通り、メアド登録でも
サンプル請求でも、FE商品でも、

一度こちらのオファーを
受け入れてくれた人は
次のオファーも受け入れて
もらいやすくなります。

なので、サンキューページで
次の商品を紹介すると
一定の人は購入してくれます。

少なくとも、売上が
下がることはありません。

だって、もともと
ゼロだったんですからね。

しかも、、、

一度買ってくれた人に
次の商品を買ってもらうことは、

初めて商品を買ってもらうことより
はるかに簡単です。

つまり、セールスレターを
書くのが楽なのです。

これはある意味、僕たち
コピーライターにとっては
新規クライアント獲得の
チャンスだと思いませんか?

だって、それまでに
やってなかったことを
やるということは、

すでにそこそこ売れている
セールスレターを
より売れるようにするより

はるかに簡単で、しかも
効果が出やすいのです。

クライアントにとっても
今のセールスレターを修正するより
アップセルページを新たに作る方が
提案として受け入れやすいでしょう。

そして、最初の仕事がうまくいったら、
次の仕事にもつながりやすくなるはずです。

アップセルページだけではありません。

マーケティングやセールスコピーの
基本をきっちり抑えていれば、

あるべきものがないプロモーションや
セールスレターが驚くほど
多いことに気づくでしょう。

それをアドバイスしてあげるだけでも
クライアント獲得に
つながりやすくなるはずです。

少なくとも、門前払いになる
確率は大幅に減るでしょう。

ぜひ、やってみてくださいね。

それでは、また。

昌子 幹

P.S.
JMWAはセールスライター業界の発展のために、
セールスライターの地位向上を目指しています。
お知り合いのセールスライターに
JMWAのメルマガをご紹介頂けると嬉しいです。
https://jmwa.org/