クライアントから嫌われるメールの文章

from 成澤将士

 

最近コロナの影響で、在宅ワークが増えてきたけど、それと比例するように、メールの文章をめぐるトラブルも増えているらしい。

 

実際話していると感じの良い人なのに、メールとかチャットワークでのやり取りになると、急に冷たくなる人っているよね?

これの怖い所は、無意識のうちにクライアントや相手から、いらぬ誤解をされる可能性があるってこと。

 

ぶっきらぼうな返信を見た相手は、

「あれ、なんか機嫌悪い?ちょっと気遣って丁寧に文章返そう」

「うーん、なんかこの人いつも感じ悪いなあ。こっちは毎回気遣ってるのに・・」

「はあ、こいつマジで何様なん?こんな奴と仕事したくないわ」

みたいな感じで、知らないうちにどんどん関係性が悪化してしまうことがある。

 

特に、相手との関係性が浅いうちは本当に危険。

 

今回は、何でそんなことが起きてしまうのか?っていう原因と、

どうしたらそういう失敗を防げるか?っていうことをテーマにお話します。
(動画は約4分です)