ようつべ

From:長田真毅

 

Youtube
Amazon Prime
ビデオ、
ニコニコ動画、
Hulu
、、、
 
 
上記は巷にある動画共有サービス
の一部ですが、
 
いつでも、
どこでも、
 
映画やドラマ、
一般の人がアップした「おもしろ動画」などを
見れるのは素晴らしいですよね!
 
特に、
人気のYouTuber
アップしている動画なんかは、
 
同じく動画を編集し、
アップする身として
とても参考+勉強になります。
 
セールスレターじゃないですけど
動画の流れなんかも素晴らしいですよね。

 

しかし、我が家でちょっとした問題が、、、

しかし今、
これらのサービスが原因で
我が家にちょっとした問題が
起きています。

その問題とは、
『子供が外に行かない!』

『子供がなかなか寝てくれない!』問題。

我が家には
妹家族が同居しており、
もうすぐ3歳になる甥っ子と
そろそろ6か月になる姪っ子
がいます。

去年は大人しく、
大人が選んだ動画やビデオを
見ていたのですが、、、

最近はしっかりと
自分のやりたいこと、
やりたくないこと、
ハッキリと言うようになってきました。

よく言う言葉は、
「これじゃないの見た~い!」
(見ている動画に飽きて)違うの見た~い!!」
「お外で遊ばない?」と

話しかけても、
「やだ!電車(orおっきなトラックの動画)が見たーい!」

などなど、、、
 
 
外は外で最近暑いので
まぁ相手するのは大変なのですが、
小さい子が動画にくぎ付けなのも
大人として不安な訳です。

 

そしてこれは夜にも起きます。

結構いい時間になったので、
「もうネンネしようか?」
との問いかけにも、

「やだ!○○見た~い!」
「これ見たら寝るから~」

……

…………orz

あんまりキツく注意すると
泣き出してしまい、
せっかく寝た下の子(※姪っ子です)
も泣き出して起きちゃうし、

かと言って甘やかすと
ドンドン調子に乗ってくるし、、、

好きそうな動画を見ている分には
とても大人しくしていてくれるので
いいと思うのですが、

これが毎日我が家で起こります。

Youtubeとか無きゃ無いで
子供を寝かしつけるのとか
大変だと思うし、

ホント、
世の中のお母さんたち
昔のお母さんたち
+ウチのオカンって
スゴイな!と思います。

(ウチは3人兄妹です。
3人とかホントスゴイなと思います)

 

子供は大人のサポートが必要。では大人は?

子供は
良いことと悪いことの区別が
まだつけられないので
大人のサポートが必須です。

(ただでさえ、
言っても聞かないですから、、、)

では、僕たち大人はどうすれば
いいでしょうか?

 

僕が思うのはただ1つ。

『自分で作ったルールに沿って生きる』

これしかないと思います。

そのルールを作るための良い材料が
7つの習慣や、
セルフイメージ、
習慣化の教材などなど
だったりすると思います。

もちろん、
厳しすぎるルールだったり
甘々なルールでは
自分を苦しめるor甘やかす
だけなので、注意が必要です。

最初は簡単なところから、
徐々に徐々にできること、
やれそうなことを増やしていったら
毎日毎日が充実したものになるのでは
ないでしょうか?

 

理想は
「自分に厳しく、人にやさしく」
でありたいですよね。

最後までお読みいただき
本当にありがとうございました!

 

PS.
子供は大人の行動、言動を
いつも見ています。

だからこそ、
仕事で疲れていても、しんどくても
子供の前ではちゃんとするよう心掛けています。
 
子供の行動は大人の鏡だと思っています。

 

PPS.
ドラマや動画は
面白いですが、ほどほどに!!