場所のお話収録、その後に。

from: 藤村紀和

あなたは、作業場所をどのように選びますか?

⇒ 参考動画) 理事の作業場所選び

先日理事会に出席した後、
しばらく協会事務所で業務をしていました。
僕は複数持ちますが、
それと同時に案件も複数持ちます。

 

そのなかで捗るモノと、
なかなか捗らないモノがあります。

こうらくえん「好・楽・円(滑)」な仕事ばかりしちゃいますね。
あなたにもそのようなこと、ありませんでしょうか?

 

捗らない案件、でも当然やらなければならない。
しかし締切間近で尻に火が付き、「うわ…」となりながらやるのも困りもの…

 

そんなとき使えるのが、
「アイスピック作業法」
です。

 

要は、細分化をかけること。

 

氷は大きいとなかなか溶け切らないが、
細かければすぐに気化する。
これを文字ってます。

先々週に受講した研修で教わった名前です(笑)

 

こうした細分化は皆さんも知ってると思いますが、
ちゃんと取り組めてますでしょうか?

 

まさか、付せんを使ってコントロールしてませんよね?
付せんを使い回すのは、
同じものを毎回眺めていると脳が慣れてしまい、効果が激減。

 

なので、その受講した研修で教えてもらった「細分化ノート」を毎回書き、認識を入れています。

書く内容は恥ずかしいので…御見せできません^^;;

 

できたら赤○、できないと黒×、そして翌日へ持ち越し。

 

そうすると、いつまでも残るものが出てきます。
これがまた気持ち悪いんですよね(^_^;)
だからそこからもっと分解してやりやすく考え、
ひとつずつ取り組んで消していってます。

なかなか爽快ですよ^ ^

だから、複数に細かくできるほどいい!
そう思いますがあなたはどう思いますか??

 

追伸)
細かい氷は溶けやすいが、
細かい砂粒は靴に入ると大変です(笑)

 

追々伸)
JMWAはセールスライター業界の発展、そしてセールスライターの地位向上を目指しています。
お知り合いのセールスライターにJMWAのメルマガをご紹介頂けると嬉しいです。

https://jmwa.org/