永久に満たされない欲求

こんにちは
マーケティング・ライター
米野です。

先々週のメルマガから、アイデアを考えるときに役立つ
「欲求や願望のリスト」の解説を始めました。

これまでの2回で
25個のリストのうち15個終わったので
今日は、16個目から解説していきますね。

一応、全ての項目を再掲しておきます。

欲求や願望のリスト

1 人生にもっと楽しみを加えること
2 人から批判を受けたり、面子が潰れるのを避けること
3 肉体的苦痛から逃れること
4 よい親になること
5 もっと効率的に物事を進めること
6 もっと健康になること
7 ファッショナブルになること
8 自立すること
9 好奇心を満たすこと
10 もっと人気者になること
11 今持っているものを誇りに思うこと
12 権威として認められること
13 エゴを満たすこと
14 恥ずかしい思いから逃れること
15 パーソナリティやクリエイティビティを表現すること
16 冒険という空想を満たすこと
17 自信をつけること
18 知識を得ること
19 時間、またはお金を節約すること
20 仕事を減らすこと
21 他の人たちより一歩先に出ること
22 障害を克服すること
23 自分と家族を守ること
24 退屈を紛らわすこと
25 活力とエネルギーを取り戻すこと

冒険という空想を満たすこと

人間の欲求の中には
現状維持、安全を求める欲求
現状を変える、チャレンジする欲求
2つが同時に存在しています。

現状維持は、命を守るために
危険なところへは足を踏み入れないという
根源的な欲求でしょうね。

無意識的というか。

一方、現状を変える、チャレンジするというのは
これがなければ進化がないわけで
人間は、特にこれが強いのではないでしょうか?
(動物に比べて、ということですが)

それに、難しいことはさておいて
昔から成功者や冒険家のストーリーを聞いているので
ワクワク感も得られますからね。

セールスライティングの基本は、
この冒険という空想で興味を持たせ
安全を求める欲求を抑える
ということではないかと思います。

自信をつけること

誰もが「自信をつけたい」「自信を持ちたい」
と思っていますよね。

ということは、逆に言うと
「自信がない」と思っているということ。

自信は、何かをすれば、何かを手に入れれば身に付く
というものではないので
永遠に満たされない欲求なのでしょう。

だから、広告の中では
「この商品を買えば、自信が持てるかも…」
と思ってもらうことが大切です。

知識を得ること

これも、「自信をつけること」と同じです。

永久に満足されることのない欲求ですね。

「知識を得たい」という欲求は
様々な欲求と関連しています。

それは「なぜ、知識を得たいか?」
を考えるとわかると思います。

知識が豊富なら、何かあっても
「生き残れる」可能性が高くなります。

知識が豊富なら、他者から尊敬されます。
自己重要感を満たすこともできます。

「広告は読まれない」
ということは有名な言葉ですが

広告を読むことで、何かの知識を得られるなら
読んでもらいやすくなるかもしれません。

広告に、見込み客のためになる知識を
掲載しましょう

時間、またはお金を節約すること

これは、特に説明の必要がないくらい
誰もが持っている、明確な欲求ですね。

でも、大事なのは「時間、またはお金」
ではありませんよ!

大事なのは「時間、またはお金」が
「有限、または有限と思っている」
ということです。

「限りがあるものだから、節約したい」
と思うわけです。

もし、一日にペットボトル1本分しか
水を手に入れられないとしたら…

水も節約したいと思いますよね。

ちなみに、本当はお金は“無限”なんですが
「有限だと思っているから」
節約したいと思う、ということも
頭に入れておいてください。

仕事を減らすこと

これは、ちょっと微妙ですね。

「仕事=やりたくないこと」
ということが前提にあります。

特に、欧米圏では
「仕事は、神様から与えられた罰」なので
早くリタイア(=仕事をやめる)したいと思う人が
多いのだと思います。

日本は、「勤労=神様に仕える尊いこと」
のような思想があるので
「仕事を減らす」ことが強い欲求かと言われると
微妙な感じがする、ということです。

今回は、ここまでにします。

いかがですか?

リストを見て考えるだけで、実に様々なアイデアが浮かびませんか?

そのようなアイデアをたくさん出して、そこからいくつかに絞り込んで、
洗練させて行くと、驚くほどパワフルなコンセプトが作れる、かも。

では、次回をお楽しみに!

米野敏博

PS:
JMWAはセールスライター業界の発展のために、
セールスライターの地位向上を目指しています。

お知り合いのセールスライターに
JMWAのメルマガをご紹介頂けると嬉しいです。
https://jmwa.org/