新規集客、その裏にあるもの

スポーツジム戦国時代!
あなたもスポーツジムに通っていませんか?

 

今通っていなくても、
過去会員さんだった…
なんて方も多いんじゃないでしょうか。

 

 

このスポーツジム戦国時代に見る、
やっちゃマズイんじゃないか…
という集客のお話です。

 

とかくスポーツジムも細分化されてますよね。

 

パーソナルトレーニングに特化していたり、
天然温泉がついたスパ型スポーツジム、
高級ラウンジのようなスポーツジム、
24時間営業も増えています。

 

価格帯は概ね一万円あたりが多いですかね?

 

 

 

そんななか、
冒頭の写真にあるようなチラシ!

 

「6種類のお風呂と岩盤浴!」
「最新マシン100台以上!」
「大型スタジオ3面!」
「スイミングプール12コース!」

 

月会費が5,400円(これでも安いですが)のところ、
継続条件も登録料も不要で、
3か月まるごと使えて、
なんと費用が、3千円!

 

1か月あたりに直すと1千円。
とセールスコピーで鉄板の書き方も。

 

 

僕はこのジムの会員で、
そろそろ丸3年を迎えます。

 

実際キャンペーンの後は人が増えます。
実際混んでます。
これだけ安ければ当然です。
しかしいつしか…
人は今まで通りの落ち着きに戻る。

 

 

そう、結局3か月経つと、
辞めていくんです。
そして執行猶予の半年が過ぎると、
またキャンペーン期間中だけ
戻ってくる。

 

 

安いから行くけど、
混むから行くの嫌になり、
意志もないから億劫になり、
安いから、ま、いっかー…
こんなことの繰り返しになってました。

 

実際他のジムにも行ってる方が多いんですよね。

しかしこの状況を、
苦々しく思っている人たちがいました。

 

誰かお分かりでしょうか?



そう、

長期通っている会員さんなんです。

 

「私たち、辞めずに文句言わずにずっと来てるのに、新規の人ばかり手
厚いのよね」

 

 

これってジムだけじゃなく、
お店ではよくある話です。
その声がお店側に届いてない…
それだけの可能性が高いです。

 

実際売上げの7~8割は、
30%くらいのコア客がもたらすといいます。
こうしたお客さんが離れてしまったら。

なにが起きるか、、、
お分かりですよね。

 

ではどうしたらいいか?

 

簡単です。
長期通ってくれることへの感謝を伝える。
なにか特別なチケットを渡したり、
はがき送ったり、
行動で現すことが大事です。

つまり、、

思いっきり「えこひいき」する!

 

もともとファンで通ってるお客さんです。
こうした施策をしていけば、
もっともっとファンになります。
そして、他の人・お友達などに、
特別扱いされていることを口コミしていきます。

 

 

 

新規客獲得に注力し過ぎて、
お店を支えてくれる大事なお客さんを…
おろそかにしてませんか?

 

あなたのクライアントさんで、
このようなことしている人は、
いませんか?

 

 

新規より、
まず既存のお客さんです。
えこひいきして気持ちよくなってもらう。
そして新規のお客さんに優越感を持ってもらう。

 

新規のお客さんには、
「私もあぁなりたい!」
と思って貰う施策、打ちましょう。