メモの魔力

From:昌子 幹

もうすぐ4月。
JMWAのメルマガもスタートして
1年が経とうとしています。

あなたが読んでいる姿が
見えるわけではないので

「本当に役に立ってるのかな?」
と不安に思うこともあります。

が、あなたの反応はさておき(!)
メルマガを書いていると個人的に
良いことと悪いことがあります。

まず良いこと。

いちいちメモを取るようになります。
なぜなら、ネタに困るから。

通常だったら、
例えば本を読んだり
テレビを見たり
誰かの話を聞いたときに、

「お!おもしろい話だな」と思っても、
案外メモ取らないことって多いんですね。

(あくまで、僕の話です)

で、確実に忘れます。

後になって
「なんかいい話を聞いた気がするんだけど
何だったっけ?」
ってことはよくあります。

けれども、メルマガはネタが命。

ネタが枯渇すると
書くのにひどく時間がかかるので、
常にネタを探しています。

下手をしたらネタを探すために
仕事をしてるんじゃないか?

と思うほどです。

まぁ、それは嘘ですが、
常にアンテナを張って
積極的に情報を取っているのは
確かですし、

忘れないようにメモをこまめにとります。

しかも、このメモ、
メルマガ以外でも大いに役立つのです。

例えば、セールスレターの
アイデアに困ったときなど
このメモを見返していると
いいアイデアが見つかったりします。

情報源として特にいいのが
僕はテレビですね。

たまに、
「僕は普段あまりテレビ見ないんで」
とか得意げに言う人がいますが、

はっきり言って
「もったいねー」
と思ってしまいます。

なぜなら、基本的にテレビ番組って
視聴率が命なので

多くの人に興味を持たれる情報や企画を
厳選して放送しているわけです。

なので、僕にとってはネタの宝庫ですし
テレビ番組から得たアイデアで
レターがヒットしたことって
実は少なくありません。

話が少し脱線しましたが、
要するにメルマガでもブログでも
フェイスブックでもYouTubeでも
何でもいいのですが、

自分の考えをアウトプットする場を持っておくと
コピーの質も上がるんじゃないかと思うのです。

なので、ぜひやってみて欲しいのですが、
決していいことばかりではありません。

メルマガの悪い点は
まぁまぁしんどいってことでしょうか。

週1回とはいえ、
仕事の合間を縫って書くのは
まぁまぁ大変です。

それでも続けることができているのは
おそらくこれがJMWAという
グループでやっているからでしょう。

みんなが頑張って書いているのに
自分だけ「今日はお休みで!」
なんてわけにはいかないのです。

もし、これが自分一人のメルマガなら
きっと早々に挫折していたでしょう。

というか、独立してから始めた
僕の個人ブログは
わずか1通でストップしています。

せめて、5回くらい書けよ!
って話なんですが、
まぁ、そんなもんです。。

なので、できれば、
一人でやるより数人の方がいいですし、

一人でやる場合は相当
気合いを入れた方がいいでしょう。。

・・・げっ、何の解決にもなってないじゃないか。。

「もしかして、今日は書くことが
なかったんじゃないか、こいつ」

と思われたあなた、、、

鋭い!

さっき手帳を開いたら
今週は何のメモも
取っていないことが発覚しました。。

ごめんなさいm(_ _)m

それでは、また。。

昌子 幹