売れるレターの大前提(技術より大事)

売れるレターの条件って、
なんだと思いますか?

 

これを作りたくて、
日々研究に余念がありません。
そしてきっとあなたも同じく
たくさんトライされてると思うんです。

 

最後まで読まれること、
そして行動してもらうこと。
これがレターの目的なんですが、

 

そうなってもらうためには。
「伝わること」
が大事なんだと思うんですね。

 

 

これはレターを書く話だけではなく、
普段会話している中でも顕著にあります。

 

それが、「熱」だと思うんです。
発熱しているか、否か。
(平熱が低くても大丈夫です(笑))

 

この熱がどんな条件で出るか、
どこに向くかは人それぞれです。

 

職人気質で創り上げることに熱が入るのか、
人を笑顔にすることに熱が入るのか、
自分が駆け巡っていることに熱が入るのか…

 

これがあって初めて、
あなたが学んできたスキルも最大限に活きると思うんです。

 

 

 

それを出川さんに見たんですね。
人気番組である、
日曜ゴールデン帯にやっている「イッテQ!」という番組。

出川さんがお使いをする企画があります。
結構無茶なお題が出て、
しかも英語だけでクリアしろっていう(^_^;)

 

 

自分が以前観て
記憶に残っているのは、
「”空母”をリポートせよ」
なんてお題でした。

 

英語ができない出川さん、、、

 

空母を「ビッグママ」って話しかけ、
「Do you know English??」
って上から目線で(笑)、
なんとか空母を英語でなんと言うか聞き出せても(エアークラフトキャリアというそうです)、「エレクトリックキャビア」ってなっちゃって(笑)

 

 

 

それでも現地の人に
一生懸命話し掛け、
その熱意で現地の人も、

 

その必死さから
「You、どうした?!」
と協力的になって、
巻き込んじゃって、
最後には辿り着いてしまうんですよね。

 

 

これもひとえに
情熱の力ではないかと!
(人見知りしないというのもそうなのかも…)

 

ということで。
あなたが書くレター、
この”情熱”が感じられますでしょうか?
「伝えきるぞ!」という熱、
注ぎ込めていますか??
(自戒も込めて、書きました)

 

熱のある文章は、
伝えたいことがとても楽しそうに書かれます。
そこにセールスレターの技術が入れば…
読む方も楽しくなっちゃいますよね!
行動したくなっちゃうかも…

 

 

追伸)
JMWAはセールスライター業界の発展、そしてセールスライターの地位向上を目指しています。
お知り合いのセールスライターにJMWAのメルマガをご紹介頂けると嬉しいです。

https://jmwa.org/