“正しい”情報ってなんなのさ

from: フジムラノリカズ

 

先週は夏休み期間でした。
今年の夏は、例年と違いましたね。
(あなたはいかがでしたか?)

 

まず酷暑日が続いてます。
豪雨の梅雨明けからこの差は何でしょう…

 

そして移動自粛。

インドア派
  移動自粛も
   お手のもの

 

こんな川柳もありましたが(笑)
僕は出掛けても行先でインドアなので、
むしろ人が少なくて快適なんですが。

 

観光業やホテル業界は死活問題です。
少し助けになりに行ってきました。
「正しい」情報を得て。

 

 

 

地元県内の市町村では、
ビジネスホテル需要を取り込むために
『テレワーク推進事業』
をしてるところがあります。

 

同一県内の住民が利用できるプランで、
家に居ても捗らないので利用してみました。
GoToキャンペーンも重なって、
2泊3日の朝夕食事つきで、、
なんと5千円を切りました…

 

こうまでしてお客さん呼んでも
稼働率は半分無いくらいなんですよね。
これも普段から流されている情報が
大きく世を覆ってるからかなぁと感じます。

 

 

 

なんていうか、一方的な目線でしか
伝えていないように思いませんか??
不安と恐怖にフォーカスして、
その道の権威がこう言っているとか、
逆の意見は出さないとか、
セールスコピーの悪用事例に振れてる。

相手にとって信じるものを提供して示せば、動く。

 

でも実際今蔓延しているコロナは、
・風邪の一種である
・マスクはエチケットであって予防効果なし
・直接関係ない死因でも感染してればコロナ死で挙げている

 

そしてこれらは厚労省や行政が公式に出していることです。
しかしこれをマスコミは大々的に報じませんね。

要するに、情報提供というのは、
発信する側の正しさで情報を出している
ということになります。For Meな形。

 

広告を見る側としては、
なぜそれを出すのか?を見極めなければいけませんし、
広告を出す側としては、
相手に役立つベネフィットを出す努力が要りますよね。

 

読み手を見ずにMEメッセージにならないようにしたいですね。

そこ読み手に悟られれば終わりですもんね。

 

 

追伸)
ビジネスホテルへ行っても作業捗らず。
どうやら環境を変えるだけでは原動力にならんようです。。