身近にペルソナがいない場合のリサーチ法

from 成澤将士

 

セールスライティングの勉強をしている人から、

「身近にペルソナに近い人がいないんですけど、どうリサーチすれば良いですか?」という質問を、割と多くされる。

本来ならペルソナに聞くのが一番。

そんな事は分かっているけど、でもいないんだもん!

って時があると思う。

 

例えば、新商品で既存客がいない場合とか、自分の人間関係の中でその系統の人がいないとか。

 

そんな時、自分の主観(妄想)で書いてしまうと、まったくペルソナに刺さらない訴求の薄い残念なレターになりがち。

 

なので今回は、そんな状態でリサーチに困っている時はどうすれば良いのか?

その対処法についてお話ししました。
(動画は約8分です)

 

1 個のコメント

  • いつも新しい発見、気づきを得させていただいております。

    今回も、そもそも、何故ペルソナを設定する必要があるかという視点に立てば、違った発想が得られるのだと思いました。
    また、読書などでは「読む理由を考えて」などと意識していますが、違う場面では、そのことができていないことに気づきました。
    常に、「なぜ?」「目的は?」を頭に入れて、その時々の作業に向かいたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください