ハイスペックだからベストとは限らない

From:長田真毅

 

あなたはどんなPCを使っていますか?

外で仕事をすることが多い人は、
きっとノートPCですよね。

Macbook AirとかMacbook Proとか
カッコイイですよね!

逆に、
動画を編集したり
画像を加工したりすることが多い人は
デスクトップPCを使っている人が
多いのではないでしょうか?  

 

僕は現在、DELLのノートPC
自分でパーツ(メモリ等)を
付け替えて使用しています。

タッチパネルで、
性能もそこそこで、
画面が360度回転しちゃうんです!

これ見た時に、
「クライアントさんに画面見せやすそう!」
と衝撃を受けたのを覚えています。

それまでは、
ソニーのVAIOを使っていたのですが、
VAIOの液晶画面が去年の今頃
調子が悪くなってしまい、
急きょDELLのやつを買うことに、、、()

 

ただ、このDELLのノートPC
VAIOよりもロースペックなんです。
でも、値段はVAIOと同じくらい。

一見コスパ悪そうなんですけど、
実は、選んだのにはちゃんと訳があるんです。

 

なぜ、僕はあえてロースペックを選んだのか?

 

普通なら、値段が一緒なら性能が良い方を選びますよね?

よく「大は小を兼ねる」と言いますが、
PCもスペック高い方がサクサク使えそうですし。

でも、ここにPC選びの落とし穴があるんです。
「自分がPCで何をするか」ってことなんです。

ハイスペックなPCなら、動画の編集や画像の編集など
重い負担がかかる作業もサクサクと進みます
普通なら、当然ハイスペックの方が良さそうですよね?

だがしかし!

ここに1つの落とし穴がありました、、、

 

ハイスペックゆえの弱点があった

 

実はハイスペックPCは、高性能ゆえに
『電池の持ちが悪い』
という弱点があったのです!!

そう、僕は外で仕事をすることも多く
『電池の持ち』は結構重要です。

ハイスペックPC
サクサク動く代わりに
とにかく電池を消費します。

いくらサクサク仕事がはかどっても、
電池がある程度は持ってくれないと
仕事にならないんです…orz

電池気にしながら仕事するのって
全然集中できない!!(>_<

 

VAIOはそこそこ性能がよかったのですが、
実はちょっとだけ不満があって、
電池の持ちがイマイチという欠点がありました。

PCの買い替えは急きょだったのですが、
あえてロースペックを今回選んだのは
『電池の持ちが長い』というのを
重視した結果だったのです。

ロースペックPCならできることが限られる代わりに
電池の消費が少なく、長く作業ができるんです。

 

あなたの選び方は大丈夫ですか?

 

「高性能のやつだからこっちにしよう」
「高いやつだから大丈夫だろう」
「みんな使ってるから同じのにしよう」

 

こんな安易な考えでモノを選ぶと、
後々後悔するかもしれません。

何かを選択する時は
『自分のシーンにあわせた基準』
で選択することが大切です。

ぜひ、何かを選択するときは
『あなたのシーンに合わせた基準』
で比較検討してみてください。

そうすれば、
きっと後々後悔しない選択ができますよ

 

PS
僕の考える最強ノートPC
https://ec-club.panasonic.jp/pc/xz/index.html
です。
ただ、(ちょっと?)ダサい…orz