ボールペンはTPOで使い分けよう

 

From長田 真毅

あなたの使っているボールペンはどんなボールペンですか?

100均の単色ボールペンですか?
それとも3色ボールペンですか?

いずれにせよ、
100均で売っているような
ボールペンしか使っていないなら
少し注意が必要です。

 

なぜ、100均ボールペンしか使っていない場合は注意しなければならないのか?

なぜ、100均のボールペンしか使っていない場合は注意しなければならないのか?

それは、TPOに沿っていないからです。

家や仕事で100均のボールペンを使うのは、全く問題ないと思います。僕も家では100均で買ったボールペンを使っていますし。

でも、ちょっと想像してみてほしいのですが、例えば大きな仕事の契約を結ぶ時に相手が100均のボールペンを差し出してきたら、ちょっと気持ちが萎えませんか?

もしくは、打合せとかで相手が高そうなボールペンを使っているのに、自分が100均で売ってる3色ボールペンだったら…なんか、ちょっとカッコがつかないですよね?

僕的には、文具と言えども「勝負服」みたいなものだと思っています。

 

要はTPOが大事ってこと

僕が言いたいのは、要するにTPOが大事ってことです。

僕も仕事の時は100均で買ったボールペンを使いますし、バッグの中にも予備で入っています。

でも、打合せやセミナーなどの時は基本100均ではない、高かった重厚感のあるボールペンを使っています。

ひねるとペン先が出てきて書き味もサラサラ、本体も重くてしっかり書けるやつです。

これを大事な場面で使う事で、自分の気持ちも高まるし、相手からの見た目も印象アップします(^_^)

 

意外とこの辺が残念な人が多い

今まで色んな人(特にライター志望の人)を見てきて思うのは、意外とこういう小物まで気を遣っている人が少ないことです。

服とかは気を付けている人を多く見ますが、こういったペンとか細かい部分まで気を遣っている人は、ちょっと少ないかもしれないです。

もしかしたら「俺は良いものを作ってるんだから、そんなことは気にしなくていいんだ!」と思っている人もいるかもしれません。

でも、「人は見た目が9割」という本も出ているくらい、相手は自分を見ています。きっとあなたも誰かと話しをしている時に、相手を細かく観察していたりしていませんか?

逆にこう言うところにも気を遣ってるのは、営業の人なんかは多いですね。デキる営業マンはスーツも髪型も小道具もビシッと決めてる人が多い印象です。

こういう良い部分は取り入れたいですね。

 

でも、外側だけだと見抜かれるかも…

ただ、注意したいのは何でもかんでも外側だけ揃えればいいって訳ではないです。
実力がそれなりに伴わなければ、やっぱり見抜かれてしまいます。

外側が良い人でも、話してみると内容の薄さとかで分かっちゃうんですよね…

そこだけは注意した方がいいですね。しったかぶりするとプロは一発で見抜きます。
(でも、相手よりちょっとでも詳しく知っていれば先生ですよ!自信を持っていきましょう!!)

 

最後に

それでも、一度で良いので、ちょっといいボールペンを買ってみてほしいです。
何万円とかのものを買えとはいいません。数千円のもので全然良いです。

PARKER、PILOT、STAEDTLER、LAMY、WATER MAN…

色々とメーカーがあるので、ぜひ文具店などで手に取って質感や書き心地を試してほしいです。

きっと気持ちも高まるし、相手からも「あ、この人はこだわりがある人だな」って、良い印象を与えられると思います。

ぜひ、あなたのこだわりを満たす文具を揃えてみてください(^_^)

本日もお読みいただき
本当にありがとうございました!

 

PS.
JMWAでは今後も楽しい、
そして役に立つメルマガを
配信していきます。

お友達にも紹介していただけると
大変うれしいです^^