やらせレビューに騙されない!Amazonで安心して買い物できる「サクラチェッカー」

From 長田 真毅

さて、今日はAmazonにはびこる危険な商品を見分けるための頼もしいツール「サクラチェッカー」について解説したいと思います。

 

なぜこんなツールが必要なのか?

なぜこんなツールが登場したのでしょうか?
それは、いつからかAmazonが不正の温床になってしまったからです。

サクラ、やらせ、ステマレビュー、ライバルショップの嫌がらせレビュー(わざと低評価をつける)などなど、最近のAmazonは不正が蔓延していて低品質の商品を買わされてしまう危険があります。

言い方は悪いですけど、クソみたいなしょーもない商品を買ってしまった時の悔しさ、そして自分へのガッカリ感、、、僕はもう経験したくありません(>_<)

そんな時に活躍するのが、この「サクラチェッカー」です。商品のURLをコピペしてボタンを押すだけで怪しい商品か、そうでないかを見分けてくれます。

 

実際にやってみましょう

では実際にやってみましょう。
まずはAmazonの中から怪しい商品を見つけます。

・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・

ちょうどいいのを見つけました^^

長田は怪しいドライヤーを見つけた!

なんとも言えない雰囲気を醸し出すドライヤー

 

「3200風力」「6000wのマイナスイオン濃度」「世界が驚いたヘアドライヤー新登場!」という、なんだか凄そうな商品です!

普通の風力とやらがどれくらいか分からないし、6000wのマイナスイオン濃度ってどんだけ~^^; 世界が驚いたヘアドライヤーらしいですけど、本当に6000wも電気使って驚くとか、そういうオチないよね?

 

凄いテクノロジーが満載のようです

所々日本語が怪しい…

 

「インテリジェントなマイクロプロセッサ温度制御技術」「過熱による損傷を防ぎ、毛深い光沢をケアするリアルタイムの正確な温度制御」とか、なんだか聞いたことない日本語が並んでいますが、きっと翻訳が上手くいかなかったんだね(笑)
毛深い光沢ってなんだよ。

つっこみはこれくらいにして、レビューも確認してみましょう。
レビューはなんと10件中★5が10件!スゴイ商品!!

高評価レビュー1

同じ日にドライヤーが壊れた高評価レビューが並ぶ!

 

高評価なレビュー2

普通レビュー書くならアカウント設定ある程度はやるよね…

 

「みんなしっかりコメント書いているのにアカウント設定していない」「日付が同じ」「同じ日にやたらとドライヤーが壊れた人たちが多い」「レビューの内容がよく見るとおかしい」などなど感じますが、とりあえずサクラチェッカーにかけてみましょう。

この商品のURLをサクラチェッカーの検索窓にコピペします。

URLをコピペする

URLをコピペする図1

URLをコピペする2

URLをコピペする図2

 

サクラチェッカーにかけてみると、、、

なんと残念、分析付加^^;

分析結果

残念な結果でした

 

どうやらレビューの件数が少なくて分析できなかったようです、、、
ただ、「価格&製品」「ショップ情報&地域」が危険と出ました。かなりヤバそうな商品でお店だったんですね^^;

部分的に分析はされていた

分析できる項目はされるみたい

 

個人的なレビューの感想と照らし合わせて、僕はこの商品を買ってはいけない商品と判断しました。

 

今度はレビュー件数が多い怪しい商品を調べてみる

さっきの商品が調べきれなかったので、今度はレビューの多い商品を調べてみます。
調べてみるのはこの商品です。

見つけました怪しい掃除機

聞いたことも見たこともないメーカーで評価数が高く、多い…

 

ダイソン似の超吸引力を謳うコードレス掃除機です。お値段はセール価格で約1万円ほど。レビュー数も約550件とかなり多いです。やらせレビューのひどいところは高評価のレビューが多いと画像の通り「Amazon’s Choice」に指定されてしまうことがあるんですよね。「Amazon’s Choice」は、いわばAmazonのお墨付きです。

「Amazon’s Choice」を付けるなら、やっぱりAmazonの中の人が商品の評判をきちんと精査するべきだと思います。これじゃ騙されて買った人は二度とAmazonを信頼しなくなりますよね。真綿で首を絞めているようなもんですよ^^;

愚痴はこれくらいにして、早速サクラチェッカーにかけます。

 

怪しい掃除機をサクラチェッカーにかけた結果

怪しい掃除機をサクラチェッカーにかけた結果、、、
出ました!サクラ度90%!!
★4.5で、サクラに注意です!

想定通りの結果でした…

これは評価が高いですね!★4.5です!!

 

危険度が高い理由を見てみると、

怪しい理由も分かります

分析結果が分かりやすいです

 

「価格&製品」「ショップ情報・地域」「レビュー日付」がどうやらかなり危険と判断されたようです。

レビューは安全なようですが、自分なりに調べてみたところ、高評価は吸引力の強さを絶賛している割に、低評価のレビューでは吸引力の弱さを指摘しているものが多かったので、なんか引っかかりを感じました。普通、同じ項目で評価が極端に分かれるなんて、あまりみませんよね、、、

サクラチェッカーの危険度が無くても、個人的にはこの商品は無しかな~。

 

その他サクラチェッカーの良いところ

その他、サクラチェッカーの良いところとしては、
・人気急上昇ランキングで、人気の高い商品・カテゴリが一目で分かる

人気急上昇ランキング

人気の高い商品も一目瞭然です

 

・誰かがチェックした信頼性の高い商品が分かったり

誰かがチェックした信頼性の高い商品も分かる

誰かがチェックした信頼性の高い商品も分かる

 

・サクラ率が高いカテゴリや信頼性の低い商品なども一目で分かります

逆に信頼性の低い商品も分かる

逆に誰かが調べた信頼性の低い商品も分かる

 

・人気のカテゴリや高サクラ度の危険度が高いカテゴリ一覧などもあります。

人気度の高いカテゴリ

人気度の高いカテゴリ

 

危険度の高いカテゴリ

危険度の高いカテゴリ

 

最後に

このサクラチェッカーはあくまでも「判断基準」です。ここで怪しい結果が出ても、自分が欲しければ買えばいいと思いますし、サクラチェッカーを鵜呑みにし過ぎるのも、逆に窮屈な通販生活になってしまう危険があります。

最終判断は自己責任でお願いします^^;

僕は、気になった商品は、高評価のレビューを書いたレビュアーをさらに深掘りして、今まで書いたレビュー一覧を見て、その後販売元の評価も調べます。やらせレビュアーならやたらと高評価で似たような商品を複数買っていたり(普通は1つあれば十分な商品を短期間で購入している、しかも大満足…)、普通の商品でも販売元がひどい時があるからです。レビュアーがやたらと★5を付けまくっている時は信頼しません。

人間そうそう(特に日本人は)大満足の商品ばかりを引き当てるなんてことはありませんよね^^;大体がそこそこの商品で、少なからず1つや2つは改善点や不満があると思います。

今回のサクラチェッカーについて、使ってみたい方はこちらのURLから使ってみてください。怪しい商品の危険度を探るのも楽しいですよ^^

【サクラチェッカー】

https://sakura-checker.jp/

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

PS.
JMWAでは今後も楽しい、
そして役に立つメルマガを
配信していきます。

まだ登録がお済でない方は
協会HPのバナーより
ぜひ登録をお願いします。