伸びるヤツはこれをやっている

from 成澤将士

僕はマンションに住んでいるんだけど、数年前から毎年ベランダでプランターで野菜を育てている。

きっかけは結構単純で、近くのスーパーで売ってる青唐辛子がいつ買っても全く辛くなくて(激辛好きではないよ)、だんだん腹が立ってきて、ないならもう自分で作るわ!って思ったのが理由。

あとはたまたま家の近くに野菜とか花の苗屋さんがあったり、実家が農家だからもともと土いじりがキライじゃないとか、色々やる条件が揃っちゃったんだよね(笑)

なので唐辛子をレギュラーにして、あとは毎年何種類か育ててる感じ。

 

ちなみに今年は唐辛子の他に、水ナス、パセリ、大葉、バジルを育てている。

これらは長く楽しめる(食べられる)ことと世話が楽な事、そして買うより育てた方が安い(費用対効果抜群)ってのが、選んだ理由。

 

現実的でしょ?
えっ?花は育てないのかって?
愛でるだけのものに用はないのだよ(笑)

 

この野菜達は最近収穫が始まって、今年も良い感じに美味しくできてきてるので、このまま秋口まで楽しめそう。

 

んで、プランター栽培をしてて毎年思うのは、植物の成長って面白いってこと。

 

今年、ゴールデンウィーク前に植えた水ナスは、苗の時は20センチくらいだったけど、植えてから2ヶ月で背丈は1メートル近くになってもうすでに美味しい水ナスを何個か収穫してる。

でもね、初めに植えた小さい苗の時から毎日見てるけど、いつ見ても前日と大して変わってないのよ。

まあ当たり前だけど。

でも、気づいたら大きく成長してたり、花が咲いて実がなってたりするんだよね。

 

毎年、この変化というか成長を見るたびに思うのは、「毎日コツコツ」は凄いってこと。

変化は小さくとも毎日積み重ねていくと、気づいた時には大きな変化になってる。

 

これって人も一緒だよね。

 

何でもそうだけど、目標を決めてその達成のための何かを習慣にして、ほんの少しずつでもコツコツ積み重ねていける人って最強だと思う。

 

ちなみにこれは僕の独断と偏見だけど、この業界に参入して来る男性は一発逆転思考とか楽して稼ぐ思考の人が多い気がする。

まあ僕も最初はそういう気持ちが全くなかったワケじゃないから、気持ちは何となく分かるけどね^^;

 

でも、ある程度やってくと分かることもある。

 

それは、この業界は先天的にセンスがあってライティングが向いてる人がいるって事と、最初向いてない人でも継続的な努力を重ねてそれを超えてくる人がいるって事。

 

実際、半年とかの長めの講座をやると、スタートの時点でそこそこ書けそうな人と、ちょっと向いてなさそうな人がいる。

でも、講座の開始当初一番の劣等生が、半年間努力を続けてメキメキと実力を伸ばし、最後は首席クラスまで伸びるのを何度も見てきた。

 

やっぱりね、コツコツ努力を積み重ねられる人が最強ですよ。

 

だからまずは目標を決める事、そして無理のない行動計画を立てる事、あとはそれを習慣化していく事。

大きい努力はスタミナ切れると終わっちゃうから、ほんの少しの労力で良いから頑張ってみよう。

植物のように、毎日見えないレベルの積み重ねが、やがて大きな変化と成長を生むのだから。