【2020】Facebook、Twitter、Instagramの投稿画像サイズについてまとめてみた

From長田 真毅

今日はFacebook、Instagram、Twitterの画像サイズについてお話ししたいと思います。

みんな似たようなSNSですけど、実は推奨サイズなどは微妙に違うんですよ?

最近は縦型の投稿などもできるようになりましたし、適切な画像サイズを知って魅力的なアカウントにしましょう^^

 

なぜ適切な画像サイズが必要なのか?


なぜ投稿をする時や、プロフィール写真を適切な画像サイズにする必要があるのでしょうか?

それは、画像サイズが大きすぎると画像の一部分だけしか表示されなかったり、逆に小さすぎると拡大表示されて画質の悪い(見栄えの悪い)画像になってしまうからです。

例)極端に長い画像は下が見えない

before(556×1511px)

 

after(下が見えない)

サイズの大きい画像でも、比率がベストなものとほとんど変わりがない場合は、サイズが自動調節されてほぼ問題ないのですが、比率が極端に違う場合は上記のように画像の一部分しか表示されなくなってしまいます。

こうなってしまうと、せっかく作った画像や撮った写真などの魅力が半減してしまいますし、伝えたいものも正確に伝えられませんよね?

 

各投稿用画像サイズはこちら

いくつかのサイトを調べて、Facebook、Instagram、Twitterの最適な画像サイズを調べてみました。

以下がそのサイズ一覧となります。
参考サイトは最後にリンク貼っておきますね。

投稿用の推奨画像サイズ
Facebook 横720px、960px、2048pxのいずれか
(表示されるサイズ)横470px × 縦394px
Instagram 正方形(1:1):横1080px × 縦1080px
横長(1.91:1):横1080px × 縦566px
縦長(4:5):横1080px × 縦1350px
Twitter 横506px × 縦253px

 

Facebookは上記のサイズで表示されるので、この比率の画像であれば大丈夫みたいです。

また、Twitterは横幅がこれ以上になると見えなくなってしまうので横2:縦1の比率がいいみたいです。

せっかくなので投稿の画像サイズ以外にも、プロフィールやアイコンなどの画像サイズについてもまとめてみました。

 

Facebookの主な画像サイズと気を付けたいこと

画像サイズ
カバー写真 横851px × 縦315px
プロフィール写真 横170px × 縦170px

 

Facebookでは写真や画像をアップロードした際に自動で調整が入ります。なので、高画質で表示させたい場合は上記のサイズでアップロードをするとよいでしょう。

また、カバー写真のアップロード時に写真が圧縮されないようにするためには、データサイズを100KBよりも小さくした方がいいようです。

そしてプロフィール写真ですが、PCでは170×170px、スマホでは128×128pxで表示されるようです。なので、PCのサイズに合わせて正方形で作っておけば、自動でサイズ調整してくれそうですね。

ただ、正方形の画像が円形に加工されてしまうので、その点は注意が必要です。

例)円形に表示された協会のロゴ

例)円形に表示された協会のロゴ

 

Instagramの主な画像サイズと気をつけたいこと

画像サイズ
プロフィール写真 横320px × 縦320px

 

Instagramの公式ページを探してみましたが、プロフィール画像のサイズに関する記載が見つからなかったので、いくつか情報を探してみた結果のサイズです。

少なくとも300px~400pxくらいの大きさがちょうどよいのではないかと思います。
次に解説していますが、Twitterの推奨サイズが400×400pxなので、そのサイズで作ってしまってもいいかもしれませんね。大きすぎると逆にアップロード時にエラーになってしまう可能性があります。

また、プロフィール写真はFacebookと同じく丸く加工されるので、それを見越した画像にするのがよさそうです。幅めいいっぱいの画像だと見栄えが悪くなってしまいます。

 

Twitterの主な画像サイズと気をつけたいこと

画像サイズ
ヘッダー画像 横1500px × 縦500px
プロフィール写真 横400px × 縦400px

 

TwitterはFacebookとサイズ感があまり変わらないですね。
注意することとしては、Twitterもプロフィール写真が円形に加工されるので、正方形かつ四隅に余裕のある画像が良さそうです。

 

その他気をつけること

その他気をつけることとしては、
・小さいサイズの画像は拡大表示されて画質が大変悪くなるので使わない
・サイズが合わない場合は見切れてしまう部分があるので注意する
・自分以外の個人情報(家族や他人など)に配慮した画像を使う
・パクった画像などは使わない(問題のない画像を使う)
などを気を付けた方が良いと思います。

「SNSは不特定多数の人が見るもの」という前提を忘れてしまっている人が多いので、防犯的にも注意したいものがありますね。

パクりなんてもってのほかです。
身バレしたら一気に信頼・信用を無くすのでやらない方が無難です。
仲間内とか100歩譲って元が分からない画像なら、まだ理解できますが、、、

 

最後に

今回は主要なSNSの画像サイズについて書きましたが、いずれ広告などの画像サイズも調べてまとめたいと思います。

自分の画像もそうですが、せっかくならクライアントさんに教えられるようになりたいですよね^^

今回のサイズについて、より詳しく知りたい方は最後に記載している参考サイトを見てみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

参考サイト:
https://www.facebook.com/help/125379114252045
https://www.facebook.com/help/266520536764594?helpref=search&sr=8&query=%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%80%80%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA
https://blog.comnico.jp/we-love-social/social-media-image-sizes-guide
https://webtan.impress.co.jp/e/2019/11/12/34325
https://help.instagram.com/1631821640426723?helpref=search&sr=11&query=%E5%86%99%E7%9C%9F
https://help.twitter.com/ja/managing-your-account/how-to-customize-your-profile
https://ferret-plus.com/7420

PS.
JMWAでは今後も楽しい、
そして役に立つメルマガを
配信していきます。

まだ登録がお済でない方は
協会HPのバナーより
ぜひ登録をお願いします。