[無料]Gmailで送信先の開封&リンククリックが分かる「Unlimited Email Tracker」

 

From長田 真毅

最近、相手先とのメールのやり取りが結構続いてあったんですが、相手がメールを見てくれたかどうかって意外と気になるものですよね^^;

気になってしまうと、ついついメールボックスを見てしまい仕事に集中できないし、やっぱり仕事効率も悪くなってしまいます。(当然ちゃ当然ですが…)

今日はそんな悩みを解決する送信先がメールを見たのか?そしてURLリンクがあった場合にリンク先に飛んだのかが分かる「Unlimited Email Tracker」を紹介しようと思います。

もちろん無料で使えるGoogle Chromeの拡張機能です!

 

「Unlimited Email Tracker」の導入手順

では早速、Unlimited Email Trackerの導入手順についてお話していきます。
導入は簡単です。

1)chromeウェブストアを開く

chromeウェブストア(https://chrome.google.com/webstore/category/extensions

 

2)左上の検索窓に「Unlimited Email Tracker」と入力し、検索する

 

3)Unlimited Email Trackerを選択する

 

4)右上の「Chromeに追加」を選択する

 

5)ポップアップ画面が出るので「拡張機能を追加」を選択する

 

6)自分のGmail画面とUnlimited Email Trackerのポップアップ画面が出るので、「Activate」を選択する

 

7)自動でUnlimited Email Trackerが正常に動くかテストメールが作成されます。必要に応じてテスト送信してみましょう。(送信元はこの拡張機能を作った会社です)

 

 

実際にメールを送ってみる&開封などをしてみる

では、本当に開封されたか、そしてリンクがクリックされたかどうかが分かるのか、実際にテストしてみましょう。

テストするメアドは、自分の個人用メアドから会社の自分用メアド宛にメールを送ってみます。

テストメールを作って送ってみる

ちなみに、Unlimited Email Trackerをオンにすると、今までに受信したメールに以下のタグが付きました。

Not Trackedのタグが表示されるようになりました。

 

メールを送って、送信先のメールボックスを確認。届いたメールを開いてリンクもクリックしてみました。そうやった後に、送信したメールを確認した参考画像がこちら↓

ちゃんとOpenのタグがつきました。

メールを開くと下記画像のようにメール本文の右側にサイドバーが表示されます。

 

Gigazineさんより画像を引用(https://gigazine.net/news/20190218-unlimited-email-tracker/)

 

 

こう見ると、確かにタグが変わっているのが分かります。

実際に送ったメールを開くと上記のような感じだったんですが、うっかりこの右側のポップアップを閉じてしまったら、元に戻らなくなってしまいました…どうして……

一応、メールボックス内の右上のマークから期間を絞って開封率とリンクのクリック率は分かりますが、やっぱりポップアップがないとちょっと分かりづらいですね。

ここ、要注意ポイントかもしれません。

 

この拡張機能の設定を変更する時は

この拡張機能を変更したい時は、以下の手順で拡張機能の詳細から変更します。

1)Chromeのブラウザ右上にあるパズルマーク(拡張機能)を選択する

 

2)拡張機能でUnlimited Email Trackerを固定(ピンマークを選択:青色)にする

 

3)パズルマーク左に表示されたUnlimited Email Trackerのマークを選択する

 

4)以下の項目を好みに合わせて調整する

■Enable tracking for:
(例)*******@gmail.com
(例)*******@gmail.com
上記はどのメアドで拡張機能を使うか

Link tracking(リンクのトラッキングをするかしないか)
Hide the “Not Tracked” label(Not Trackedラベルを表示させるかさせないか)
Simple labels(シンプルなラベル表示にするかしないか)

Show notifications:(通知を表示)
When email is opened(メールがオープンされたとき)
When a link is clicked(リンクがクリックされたとき)
When a scheduled email is sent(スケジュールされたメールが送信されたとき)
When a reminder is triggered(リマインダーがトリガーされたとき)
Do not automatically hide notifications(通知を自動的に非表示にしない)

※ちょっと訳が間違っていたら申し訳ないです。Google翻訳でざっくりとなので^^;

 

その他の機能について

実は、このUnlimited Email Trackerは他にも

・メールを特定の時間に送信する
・メールが開封などされなかった場合に自分にリマインドメールを送ってくれる
などの機能があります。

この辺は長くなってしまうので、また近いうちにお話しできればと思います。

 

最後に

こういった無料のメール開封が分かる拡張機能は沢山あります。

今回はその1つを使ってみたのですが、沢山メールを使う人や、大事なメールを送った時などに相手が開封したかどうかなどが分かるのは、大変助かる拡張機能だと思いました。

今回は、アクシデントでサイドバー部分が表示されなくなってしまったのですが、せっかくいい拡張機能を入れたので、なんとか復活させる方法を調べてみたいと思います。

もし、今回の記事を読んで導入をする人は、サイドバーを消さないように注意してくださいね^^;

本日もお読みいただき本当にありがとうございました!

 

【参考サイト】
・無料で送信したメールが開封されたか&リンクがクリックされたかをチェック可能なChrome拡張機能「Unlimited Email Tracker」
https://gigazine.net/news/20190218-unlimited-email-tracker/