【要注意】危険なクライアントの見分け方

from 成澤将士

 

僕もそうだったけど、特に駆け出しのセールライターにとって、仕事を取るというのは結構大変なこと。

 

なので、「一度詳しくお話ししましょう」なんて言われたり、問い合わせがあって打ち合わせが決まったりすると、緊張しつつもめっちゃ嬉しいもの。

 

そして駆け出しの頃は特に仕事のチャンスが少ないから、できる仕事は何でも受けようとする。

 

んで、いざ実際にやってみると、あまり良くないクライアントに当たってしまい、思わぬトラブルになる場合がある。

 

「こんな事なら受けない方が良かった」と後悔してからでは遅いので、今回は「避けるべきクライアントの共通点」とその理由について話そうと思う。

 

もし該当するものがあったら、やらない方が賢明かもしれない。(動画は約16分です)