コピーイズキング?オファーイズクイーン?

from: フジムラノリカズ

 

先日とあるページの中身について、
人から相談を受けました。
内容が何かというと、
「自信があったんだけど、反応が無かった」
というものでした。

 

 

この「自信」という部分。見てみれば、
購入するととてもお得だなぁと感じるモノでした。
つまり、オファーが良い。

ではどこが良くなかったんでしょう?

よく言われる格言で、
コピーイズキング・オファーイズクイーン
といいますね。

 

 

コピーがあってこそ、オファーがある。
でもですよ?
オファーイズクィーン…
良いコピーでも、オファーを活かすには
ここが決まってないと駄目な部分があると思うですよ。

 

良いオファーでも反応がないときは、
要するにそのオファーでも靡かないということですよね。

 

何が足りてなかったか?
それが、
「ベネフィット」
でした。

 

 

そもそも何のために何故購入するのか?
そこを明確にするのがベネフィットです。
ここが伝わっていないとか、
購入に嬉しさを感じないから、
オファーが効きにくくなってくる。

 

 

これ、F-1中継を観てて感じました。
F-1のマシンみたいなものだと思ったんですね。
車で一番重要なところといえば、
大体「エンジン」と答えます。

 

エンジン大事なんだけど、
でもそれだけじゃ勝てないです。
タイヤも、シャシーの空力も、
ピットクルーの作業も、監督の指示も、
そしてドライバーの技量も。

 

総合力がモノをいう。
一つが良くてもうまく行きづらいですよね。

 

 

オファーは確かに重要で、
F-1マシンで言えばエンジンのようなもの。

でもここばかり強くてもレターとしてはアンバランス。
だから他の部分があって、オファーも活きてくる。
その最たるものが、ベネフィットなんだと思ったんです。

 

 

オファーに自信あるのに反応が悪いとき、
ベネフィット見てみてほしいです。
ベネフィットをイメージ+感情に置き換えたら、
ちゃんと反応出ましたよ^.^

 

クィーンには、後ろ盾が必要です。
それこそが、ベネフィットです。
せっかく書くコピーが
「裸の王様」
にならないように、氣をつけたいものです。