あなたは見破ることができますか?最近の迷惑メール

From 長田真毅
千葉の自宅より

おはようございます。
日本マーケティングライター協会(JMWA)の長田です。

先週末は30度を超えたり、
最近めっきり夏っぽく
なってきましたね^^;

真夏の部屋の
あの「むわぁ~~」っていう感じ……
想像しただけでゲンナリしてしまいます…orz

梅雨はちゃんと来るんでしょうか?

梅雨が好きではないですが、
いきなり夏になるのは
ちょっと困ってしまいます…

さて今日は、
あなたにぜひ注意してもらいたい
ことがあり、これを書いています。

と言うのも、
最近来た迷惑メールが
とても巧妙になっていたからです。

さてここで問題です

上記の画像は、
実際に僕のところに来た迷惑メールです。

差出人は「Google Inc.」となっており、
Google創業者のラリー・ペイジから
来た文章となっていますが、

めちゃくちゃ怪しい箇所が
一か所だけあります。

さて、そこはどこでしょう?

……

……………

…………………………

正解は、

返信先_IMG01

返信先の宛先でした!!

****ofdepartment37@***.comって、
どこのメアドですかね?^^;
怪しさが満載です!

さらに言うと、
差出人の@以降も怪しいんですけどね…

つい「Google」と付いていると、
本物っぽく見えてしまう不思議。

このメールは、
添付のPDFを開いてしまうと
ウイルスに感染してしまうかもしれないので、
画像を保存してごみ箱に捨てました。

続いて第2問!

次の問題は2択なので、
簡単ですよ~^^
では行きます。

下記のURLはGoogleのページである。
〇か×か?
https://www.google.com

……

……………

…………………………

正解は、
×でした!

実際にリンク先に飛んでみてください。
きっと協会HPに飛ぶはずです^^

実はURLって、
表示する文字列をいじることが
できるんです!

良い例で言うと、
例えば、URLの短縮サービスですね。

あれは表示されてるURLと、
実際のURLは違いますよね?

あとは、よく記事などで見かける
「続きはこちら→」などの文字が
リンクになってるやつですね。

あれも、表示されてる文字を
クリック(もしくはタップ)すると、
記事のページに飛びますよね。

そういった技術を迷惑メールは
悪用しているんですね。

さいごに

今回の話は、
インターネットを使っている人なら
きっと一度や二度は
経験しているんじゃないかと思いますが、

ネットに詳しくない人にとっては
本当に来ただけでも
「なにこれ怖い!」と
感じてしまいますよね^^;

あなたの周りの人に
こんな迷惑メールが来たら、
ぜひ対応して安心させてあげてください^^

また、大企業に似せたページを
丸ごと作ってIDやパスワードを
入力させる詐欺も流行っています。

くれぐれもご注意ください!

そして、セールスライターたるもの
色々な情報を入手できるよう、
常にアンテナをビンビンに
立てておきましょう!

その時は何てことない情報でも
きっと、役に立ちますよ^^

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

PS.
JMWAでは今後も楽しい、
そして役に立つメルマガを
配信していきます。

まだ登録がお済でない方は
協会HPのバナーより
ぜひ登録をお願いします。
↓ ↓ ↓
https://jmwa.org/
※これはちゃんとしたURLです!
安心してください^^;