Facebook、Youtube、Amazon…有名企業のブランドカラーをまとめてみた

guidelinecolour.com_img

From長田真毅

先日ネットを見ていたら、たまたま有名企業のブランドカラーをまとめたサイトを見つけたので紹介したいと思います。

海外のサイトなので主に世界的な企業ばかりなのですが、後半に僕が個人で調べた国内の有名企業のブランドカラー(ロゴのカラー)もまとめてみました。色使いって簡単そうに見えて、実はすごい奥が深くて難しいので、よかったら参考にしてください。

それでは早速そのサイトを紹介したいと思います。

 

海外の有名企業のブランドカラーをまとめたGUIDELINE COLOUR

guidelinecolour.com_img

世界的企業のブランドカラーが一目瞭然です

http://guidelinecolour.com/

上記のサイトGUIDELINE COLOURが海外有名企業のブランドカラーをまとめたサイトです。Facebook、Twitter、Youtube、dropbox、Paypal、adobe、Amazonなどなど世界を股にかけた有名企業のブランドカラーが揃っています。

ちょっと日本ではあまり聞いたことのない企業やもう終わったサービスなどもありますが、まあそこはご愛敬で(^_^;)

このサイトの面白いのはカラーコードがぱっと見ですぐ分かるのと、カラーの部分を選択すると、ブランドのガイドラインページが見れたり、リソースのページに飛べるところですね。

ブランドカラーをクリックするとガイドラインが見れます

ブランドカラーをクリックするとガイドラインを見れたり、リソースのURLを確認できる

ブランドカラーの詳細画像01

左側にリソースとパーマリンクのURL、右側にガイドラインのPDF

 

ブランドカラーの詳細画像02

ガイドラインが見れないとこんな感じ

ブランドカラーの詳細画像04

リソースのURLをクリックするとブランドリソースの説明ページへ

 

中にはガイドラインが見れないページもありますが、基本的にリソースの部分を選択すると、きちんとブランドリソースのページに飛ぶみたいです。

ある程度カテゴリ別に分かれているんですが、意外と青系が多いんだなと思いました。
もっと赤系が多いと思ったのですが、黄色系とか緑系もかなり少ない印象です。

 

日本の有名企業のブランドカラーをまとめてみた

世界の企業がああなら、日本の企業はどうなのよ?っていうことで、誰でも知っていそうな企業10社を独断を偏見で選んでみました。ブランドカラーの調べ方は、ロゴに使われている色をスポイトツールで抜き出してみました。

以下が国内の有名企業のブランドカラーです。

Yahoo!JAPAN 楽天 Chatwork LINE 電通
カラーコード:#E62F2D
rgb(230,47,45)
カラーコード:#C02524
rgb(192,37,36)
カラーコード:#E63547
rgb(230,53,71)
カラーコード:#58BA0A
rgb(88,186,10)
カラーコード:#231F20
rgb(35,31,32)
NTTdocomo au SoftBank JR東日本 JR西日本
カラーコード:#CD2832
rgb(205,40,50)
カラーコード:#E8552B
rgb(232,85,43)
カラーコード:#BBBCBE
rgb(187,188,190)
カラーコード:#3F8809
rgb(63,136,9)
カラーコード:#3469B7
rgb(52,105,183)

※各企業のカラーはロゴをスポイトツールを使って抜き出しました

こうして見ると、たまたまかも知れませんが意外と赤系が多い印象ですね。しかも、赤でも結構違うもんなんですね。チャレンジ精神や見ている人のテンションを上げるように赤系なんでしょうか…

他にも在京キー局のロゴカラーなんかも見てみたんですが、結構黒が多かったです。テレ朝以外はみんな黒でした。

 

そのほかの有名企業のロゴカラーはこんな感じ

企業のブランドカラーについて調べていたら、いつもお世話になっているCanva(https://www.canva.com/)さんに興味深い記事があったので、そこから図をお借りしたいと思います。

■有名ブランドのロゴを色ごとに集めたカラーホイール

Image source: Canva

Logo color wheel

 

■業界別ロゴカラーのトレンド

Image source: Canva

Most popular logo colors by industry

【和訳】
12時のところから時計回りに、

■Travel 旅行
■Telecommunications 情報通信
■Retail 小売
■Pharmaceuticals 医薬品
■Household インテリア
■Health/Beauty 美容・ドラッグストア
■Food 食品
■Fast Food ファストフード
■Entertainment エンタメ
■Credit Cards クレジットカード
■Computer/Electronics 電化製品・パソコン
■Beverages 飲料
■Auto 自動車
■Apparel アパレル
■Alcoholic Beverages アルコール飲料

 

■全米上位500社からみるロゴカラーの傾向

Image source: Canva

fortune 500 logos

これらを見てみると、ファストフード業界以外は青系の色を使っておけば無難なのかもしれませんね(^_^;) 結構偏ってて、面白い結果だと思います。

ちなみに色で連想されるものと業界は下記のような研究結果が出ているそうです。

Image source: Canva

Logo color wheel

■上記の和訳

連想されるもの 業界
誠実、純粋、清浄度、シンプル、衛生、透明、平和 健康、科学技術、医療
ピンク 育成、温かさ、柔らかさ 美容、玩具、ランジェリー
活動、強さ、興奮、刺激、最新 小売、ヘルスケア
オレンジ 興奮、活発、エネルギー、外向 フィットネス、物流、科学技術
黄色 楽観、外向、フレンドリー、幸福、快活 フィットネス、デジタル、予算
能力、知性、コミュニケーション、信頼、効率性、義務、論理 金融、ヘルスケア、科学技術、保険
洗練、魅力、力、荘厳、尊厳 ファッション、金融、自動車
ラグジュアリー、信ぴょう性、品質 ラグジュアリー、科学技術、デザイン
茶色 耐久性、真剣、自然、土質 菓子、コーヒー
自然、安全、アウトドア エコ、ヘルスケア、アウトドア

 

 

気を付けたいこと

1つ気を付けたいのは、あくまでもこれらはその時のトレンドであって、ずっと使い続けている訳ではないということです。(もちろん使っている企業もあると思いますが)

その時の人々に受け入れられるように、ロゴや色使いもドンドン進化し続けています。

「ロゴ 変遷」で調べてもらえばわかりますが、こんなにロゴって変わってたの??って言うくらい色んな企業のロゴが変わっています。

 

最後に

ロゴって、会社や社長の信念だったり想いがこもったものだと思います。
でも、より多くの人に受け入れてもらうためだったり、認知してもらうためだったり、様々な理由で改善していってるんですね。
ロゴってあまり変わらないものだと勝手に思っていたので、今回調べてみて衝撃でした(^_^;)

もし街に出た時には、ぜひ色んなロゴやブランドカラーを見てください。
「なんでこんな色なんだろう?」とか
「この色を使っているから、こう思われたいのかな?」とか
新しい気づきがあるかもしれませんよ?

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

PS.
Instagramのブランドカラーも紹介したかったんですが、Instagramはご覧の通りグラデーションだったため、説明ができず紹介しませんでした…

インスタ好きの方、ごめんなさい(>_<)

PPS.
JMWAでは今後も楽しい、
そして役に立つメルマガを
配信していきます。

まだ登録がお済でない方は
協会HPのバナーより
ぜひ登録をお願いします。