エレコム クロマキー背景スクリーン 折り畳み式 PCA-CKSF01GNを使ってみた

 

From長田 真毅

 

今日は、ちょっと新しいアイテムを入手したので、その使用感などについてお話ししたいと思います。

レビューするのは、エレコム クロマキー背景スクリーン 折り畳み式 PCA-CKSF01GN
です。

最近は自宅で仕事をすることが多くてZOOMなんかの打合せが多いのと、撮影でも使えるかも?と思って購入してみました。

ZOOMはPCのスペックが低いと、ちゃんとしたクロマキー背景がないとバーチャル背景を設定できないんですよね^^;

家で使ってるPCはそこそこ年数が経ってて、バーチャル背景が使えなかったんですよ。

良いところ、気になったところ両方あったので参考になれば幸いです。

 

エレコム クロマキー背景スクリーン 折り畳み式 PCA-CKSF01GNを使ってみた

では早速見ていきましょう。
まずは、外側の見た目から。

袋から取り出したところ。

直径約48㎝の円形です。
中身を取り出すとこんな感じ。

ウインドブレーカーの生地みたいな感じ。

外側にフレームが入っていて、こんな感じで小さくまとまっています。

車の窓に付けるサンシェードのような感じ

広げるとこんな感じです。

こんなに大きくなります。

イスへの付け方は、この黒いゴム部分をイスの背もたれにはめるような感じですね。
実際にはめてみたのがこちら。

ゴムで背もたれにはめます。

これをZOOMで実際に使ってみるとこうなります。

付けてZOOMを開いたところ。

バーチャル背景設定前。

バーチャル背景を設定したところ。

バーチャル背景設定後。

特に何も問題なくバーチャル背景を設定することができました^^

次に良かったところ、気になったところをピックアップしてみたいと思います。

 

良かったところ、気になったところ

良かったところと気になったところまとめてみました。

■良かったところ
・手軽
・軽い
・フレームが結構しっかりしている
・安心のエレコム製

■気になったところ
・丸型なので四隅が見切れがち
・カメラが結構近くにないといけない
・イスを動かすと背景が乱れる時がある
・畳むときにコツがいる
・Amazonで記載されていた直径よりもかなり大きい

良いところは、とにかく手軽ということですね。
袋から取り出してすぐに広がるのでセッティングが楽々です^^

バーチャル背景もきれいに映りましたし、フレームもしっかりしている割に軽いので、安心感があります。

しかし、気になる点もいくつかありました。
特に気になったのは、カメラを結構近くにしないと背景がはみ出してしまうんですよね。

例えばこんな感じです。

色々と残念な部分。

これはちょっと自分を引き気味にして、イスの角度を少し斜め(左に回した)にした状態です。顔の横のバーチャル背景が表示されなくなっているのか分かりますか?

また、短い時間の会議なら問題ないでしょうが、長い時間同じ体勢をキープするのはちょっときついかなと感じました。

あと、本体は軽いのですが、Amazonに載っていたサイズより大きかったです。直径が17㎝って書いてあったのに、約3倍ですからね。袋がこのサイズなので、これ以上は小さくならないと思います^^;

 

結論

最終的にこれはお勧めできるかどうかですが、個人的には正直お勧めしづらいアイテムでした。

これなら長方形のものか、壁に暖簾みたいにかけて使うようなものの方が使い勝手や収納性は高い気がしました。

ただ、手軽に扱えるのでちゃんとバーチャル背景を使いたいけど、あまりスペース的に余裕がない、もしくは部屋の壁をいじりたくない人には良いアイテムかもしれません。

自分の期待がちょっと大き過ぎたのかなと反省する次第です^^;

同じような商品はたくさんありますので、バーチャル背景をしっかり使いたい人は、ぜひ一度Amazonなんかで検討してみてはいかがでしょうか?

今回の記事が参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

【今回紹介したアイテム】
エレコム クロマキー背景スクリーン 折り畳み式 PCA-CKSF01GN
https://amzn.to/2ZAoSU7

PS.
JMWAでは今後も楽しい、
そして役に立つメルマガを
配信していきます。

お友達にも紹介していただけると
大変うれしいです^^