文字起こし用のガジェットを衝動買いしました

From:吉田知也

 
久しぶりにガジェットを
衝動買いしてしまいました。

VOITER(ボイター)といいます。
https://www.iflytek.co.jp/product-voiter/

 
音声を聞き取って
リアルタイムで
文字起こししてくれる
専用ガジェットで、
つい先月下旬に
発売されたばかり。

サイズはスマホより
少し小さいくらいです。

 
声で文字を入力することは
どのスマホでもできますが、
変換精度がまだ高くはなく、
ちょっとしたことで
止まってしまうことがあります。
 

たとえばぼくのように
ライターが原稿制作目的で
相手の話を長時間取材し、
それをリアルタイムで
文字起こしするなどといった
シビアな用途では、
実用的ではありませんでした。
 

さらに、
現在スマホやPCについている
文字起こし機能には
ぼくにとってひとつ
致命的な点があります。

ZOOMなどの音声は
拾えないのです。

ヒマな人はぜひ
実験してみて欲しいのですが、
スマホの音声入力では
スピーカーから流れる音声を
聞き取ることができません。
生の声じゃないと
機能しないのです。

ZOOMでの取材も多い
ぼくにとっては致命的でした。

 

これらすべてを解決したのが
このVOITERです。

以下のように、
文字起こしに特化した
デバイスとして
至れり尽くせりな
機能をもっています。

・国際コンテストで
 3回連続No.1を受賞した
 高い音声認識技術を搭載していて
 専門的な単語でも変換率がよい

・ノイズ処理テクノロジーがすごいので
 ZOOMの音声や賑やかな環境でも
 正確に聞き取ってくれる

・マイクが高性能で10m先まで拾える。
 講演や授業などで部屋の後ろからでも
 十分に音声を拾うことができる

あと、これは個人的に
必要性は感じていませんが、
動画を撮影し、そこに字幕を
つけることもできます。
 

このVOITER、
だいたい5万円くらいします。

ぼくは日頃から取材したお話を
文字起こしする必要があり
分量が多いときには
お金を払って外注を
することもありました。

今もまさに、
「外注しようかなー」と思うような
分量のインタビューを
先日一本撮ってきたばかりです。

その分の費用が
かからなくなって、
いつでもすぐに
文字起こしができる時点で
費用対効果はバッチリ。
即買い決定です。

ヨドバシに
現物があるというので
直接現物を見てから
ゲットしてきました。

 
試しにテレビのニュースを
聞き取らせた様子を
動画に撮ってみました。


 

こんな感じで、
テレビの音声も楽々聞き取ります。

動画を見てもらうと分かるのですが
一瞬聞き取れてないように見えても
しばらく経つと前の文節まで遡って
意味のある言語となるように
文脈の流れから解析してくれます。

変換性能は100%とはいいませんが、
どのみちここから原稿に起こすので
これだけ聞き取ってくれれば十分です。

認識もサーバ経由で行っているので
AIもこれからさらに進化しそう。
 

取材の文字起こしの目的で
購入しましたが、
新たな使い道も考えられます。
たとえば本を作るときにも
これくらい精度の高い
文字起こしができるなら
口述筆記も試せそうです。

 

ということで、
文字起こしに困ってる人や
テキスト書けなくて困ってる人は
こちらのVOITERをどうぞ。

仕事を依頼されるライターになりたい人へ
「稼ぐ」スキルを身につけるJMWAオンラインスクール