競合の逆をやれ!

From 千葉の自宅より

おはようございます。

一般社団法人日本マーケティングライター協会(JMWA)理事の長田です。

早いもので、
あれだけ長いと思っていたGWも
あっという間に終わってしまいましたね^^;

あなたは、何か
やり残したこととかありませんか?

僕は、まあボチボチ休みと
個人的にやろうと思っていたことと、
家族で出掛けたりなど、

特に渋滞などのストレスにも
さらされることなく、
GWを満喫できました^^

いつもはツールの話をするんですが、
今日はそんなGW中に
ちょっとした気づきがあったので、
シェアしたいと思います。

当日の朝、まさかの事態

それは、家族(妹夫婦、甥っ子、姪っ子)と
潮干狩りに行こうと思った
まさに当日の朝、
それは起こりました。

僕:おはよう。
  今日は何時くらいに家を出るの?

妹:う~ん、6:30~7:00くらいには
  家を出ようと思うけどどう?

僕:それちょっと遅いんじゃない?
  潮干狩り場は何時から空いてるの?

妹:そういえば、確認してなかった^^;
  ちょっと調べてくれない?

そんな早朝(5時過ぎです)の会話から、
僕は行こうと思っていた
木更津にある潮干狩り場の
開場時間を調べることになりました。

すると、、、

なんと、その日だけ
潮干狩り場がお休みではありませんか!!

僕:ねえ!時間調べたら、
  今日休みになってるよ><;

妹:え?!本当に^^;
  マジか、、、どうしよう?

僕:しょうがないから、ちょっと
  別のところを探してみるよ。

という事で、
急きょ予定とは違う
潮干狩り場を探すことに。
しかし、
さらに驚愕の事態が判明します。

木更津にはいくつか
潮干狩り場があるのですが、
その日はどこもお休みだったのです!!><;

きっと、潮の満ち引きだったり、
貝をまいたりとか、
その日はなにか全体的に休む理由が
あったんだと思います。

「あ、今日、潮干狩りダメかも、、、」
と、僕はこの時思いました、、、

でも、やっぱり潮干狩りに行きたい!

しかし、楽しみにしていた潮干狩り。
やっぱり諦めきれません。

木更津を諦めて、
僕は千葉県内の潮干狩り場を
調べることにしました。

調べていくと、
隣の富津市に開場している
潮干狩り場があるではありませんか!

しかも、木更津とそう変わらない距離。

でも、ちょっと入場料が高い、、、^^;

しかし、そこ以外は時間的にも
行くのは厳しい、、、

さて、どうする、、、

 

妹夫婦と相談した結果、
僕たちはその潮干狩り場へ
行くこととなりました。

 

想定外の結果

ファーストチョイスでは
なかったものの、
潮干狩りには行けることになった
我が家族。

富津の潮干狩り場は
そこそこ混んでいたものの、

・海岸に近い駐車場
・たくさん取れる貝
・よそと見劣りしない、そこそこの設備

などなど、
釣果?的にも大満足でした^^

富津の潮干狩り場釣果?
(↑左写真:ほどよい混み具合の潮干狩り場
右写真:1時間ほどで下手くそでもこれだけ取れました^^)

この時に思ったのが、
「ここしか潮干狩り場が開いてないから、
きっとひとり勝ち状態だろうなぁ」
ということ。

ライバルが休みで開いてないので、
お客さんはほぼここに来るしか
選択肢がないのです。

正直、木更津の潮干狩り場と
比べてもほとんど差はありません。

でも、開場日をずらすだけで
何もしなくてもお客さんが
沢山来てくれる状態になるのです。

これは、やらない手はありませんよね^^

もしかしたら、
狙ってやってる訳では
ないかもしれませんが、

マーケティング戦略としては
良いところを突いているな!
と、関心した出来事でした。

さいごに

競合に勝つための戦略の1つに
「競合の逆をやれ」
というものがあります。

例えば、
最近よくあるのが
「歯医者さんの土日診察」
などです。

平日行けないサラリーマンには
大変ありがたいサービスですよね^^
こういった、
競合と真逆のことをやるだけで
自分の「強み」として
アピールすることができるのです。

もし、自社(自分)の強みを
整理したい時などに、
ぜひこの辺も考えてみてくださいね^^

今日もお読みいただき
ありがとうございました!

PS.
JMWAでは今後も楽しい、
そして役に立つメルマガを
配信していきます。

まだ登録がお済でない方は
協会HPの右側の登録フォームか、

期間限定配布中の無料レポートページより
ぜひ登録をお願いします^^