フリーランスとして非常時に持っておきたいアイテム5選

さて今日は、
非常時に必須だと感じた
アイテムをいくつかご紹介したいと思います。

フリーランスでなくとも、
災害時など非常時に
大活躍するものばかりです。

まだお持ちでない方は、
購入・導入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

PC用モバイルバッテリー

ポータブル電源 RAVPower 27000mAh / 100W 予備電源 パソコン バッテリー (AC出力 + USB 2ポート + Type-Cポート) MacBook/ノート PC 等対応(緊急・災害時バックアップ用電源) RP-PB055

ポータブル電源 RAVPower 27000mAh / 100W 予備電源 パソコン バッテリー (AC出力 + USB 2ポート + Type-Cポート) MacBook/ノート PC 等対応(緊急・災害時バックアップ用電源) RP-PB055

ポータブル電源 RAVPower 27000mAh / 100W 予備電源 パソコン バッテリー (AC出力 + USB 2ポート + Type-Cポート) MacBook/ノート PC 等対応(緊急・災害時バックアップ用電源) RP-PB055

これは、
もし自宅などが停電になった時に
保険とも言えるアイテムです。

また、電源が確保できない出先などでも
重宝します。

僕がまだカフェなどで
仕事をしていた時に
常に持ち歩いて使っていました。

上記リンクの様なAC出力ができる
(コンセントの様に使えるタイプ)なら、
あとは電源ケーブルがあるだけで
節約モードなどでPCを稼働させれば
半日くらいは電池が持ちます。

もちろんスマホなど
USBで充電する機器も充電できます。

あと、気にするポイントとしては
消費電量(W)の大きさですね。

スマホ用のモバイルバッテリーと
電池容量は同じくらいなのですが、

PCは消費電量が多いので
それに合ったモバイルバッテリーが
必要です。

また、充電池なので
怪しいメーカーの製品は
避けた方が良いと個人的に思います^^;

上記のメーカーは
かなり古くからよく見るメーカーで
評判も悪くないので
おすすめです。

僕も次に買う時は
これを買おうと思っています。

 

スマホ用モバイルバッテリー

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 *2019年10月時点 (ブラック)

これは今年の台風で
ある意味再注目されたカテゴリの
アイテムかもしれません。

スマホのヘビーユーザーの方なら
同じ種類の充電器を
必ず持っていると思いますが、
上記の容量くらいあれば
安心してスマホを使うことができますね^^

上記のタイプなら
iPhone7/8なら約4回
iPhone XS / Xなら約3回
iPad Pro (2018, 11インチ)なら約1回
充電できるくらい大容量です。

PC用のモバイルバッテリーと同じく
怪しいメーカーは
そもそも品質が悪い場合があるので、
大手のメーカーが安心できると思います。

また、スマホ用のモバイルバッテリーは
充電できる容量が大きいほど重くて大きく、
容量が小さいほど軽くて小さいものが多いです。

小さいほど持ち運びには便利なので
用途に合わせて選ぶとよいでしょう。

個人的に面白いなと思ったのは、
普通の充電器+モバイルバッテリーに
なっている商品です。

これ1つあれば出先で困ることは
なさそうですね^^
↓ ↓ ↓

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応 (ブラック)

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応 (ブラック)

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応 (ブラック)

 

モバイルWi-Fi、もしくはテザリングできる端末

NETGEAR WiFi LTE モバイルルーター SIMフリー 802.11 a/b/g/n グローバル対応 AirCard AC785-100JPS

NETGEAR WiFi LTE モバイルルーター SIMフリー 802.11 a/b/g/n グローバル対応 AirCard AC785-100JPS

NETGEAR WiFi LTE モバイルルーター SIMフリー 802.11 a/b/g/n グローバル対応 AirCard AC785-100JPS

上記の様なモバイルルーターで
なくても良いのですが、

いざという時のために
家以外でもインターネットを使える
環境を整えておいた方が安心です。

もし、スマホでテザリングができるなら
それでも問題ないですし、

上記のような
モバイルルーター+格安SIMの
組み合わせで

普段から持ち歩けば、
ほぼどこでも仕事ができます^^

家のインターネット環境は
停電などで使えなくなってしまうので、
自前の通信環境を整えておけば
不慮の事態にも万全です。

 

防水仕様のバッグ

アブガルシア(Abu Garcia) ターポリントートバッグ 3

アブガルシア(Abu Garcia) ターポリントートバッグ 3

アブガルシア(Abu Garcia) トートバッグ ターポリントート 防水 3 M オリーブ

これは、大雨の時などに
外に出る際に大活躍するアイテムです。

水に弱い電子機器や、
大事な書類などを持ち歩く時は
こんなバッグだと安心できます。

こういうバッグは
・濡れたタオルを入れたり、
・汗まみれのウェアを入れたり
など、スポーツジムに行く時や、

海のレジャー(海水浴、潮干狩りなど)にも
ちょうど使い勝手がいいんですよね^^

実際に、
僕も普段はスポーツジム通いで
使っていましたし、
PCなどを雨の日に持ち出すときは
こんな感じのバッグを使っています。

 

天気、災害情報が入手できるアプリ、交通情報が入手できるアプリ

これはちょっとアイテムとは
離れてしまうんですが、
ぜひスマホに入れておきたいアプリです。

基本的に自分の使いやすいアプリで
良いと思いますが、

なるべく大手企業の
提供しているアプリが
情報も信頼できると思います。

僕が使っているのは、
・Tenki.jp
・Yahoo!防災速報
・Yahoo!乗換案内

の3つです。

(左)Tenki.jp (中央)Yahoo!防災速報 (右)Yahoo!乗換案内

(左)Tenki.jp (中央)Yahoo!防災速報 (右)Yahoo!乗換案内

 

 

(番外編)Twitter

これは情報を入手するための
手段の1つなのですが、

何かが局所的に起きた場合、
(例えば電車の遅延や道路の冠水など)

Twitterで検索すると、
リアルタイムで状況が
呟かれている場合があります。

実際に電車の遅延などは、
駅にいる人が良く呟くので

上記のアプリよりも
情報が正確な場合があります。

最近よく「バカッター」とも揶揄されますが、
なかなか侮れない情報源です。

 

最後に

 

前回、今回の台風で
特に関東の人は
自然災害の怖さを
より身近に感じたと思います。

そのため、
台風通過の前日には、
被害がほとんどなかった
うち(千葉県)の近所でも

・カップラーメンが売り切れ
・カセットコンロ+ガスボンベがバカ売れ
・養生テープが品薄
・車の給油待ちで長蛇の列
などなど

非常時に備える人が
多くいました。

生きるための最優先の行動も
必要ですが、

フリーランスで仕事をする場合は、
それからのことや、
非常時が長く続いた場合のことも
自分で考えて準備しておかなければ
なりません。

余裕があるときに、
ぜひ準備をしておきましょう!

今日の解説が
あなたの助けになれば幸いです。

本日もお読みいただき、
本当にありがとうございました!

PS.
10月19日までの期間限定で
無料のオンラインセミナーをやっています。
↓ ↓ ↓

あなたのライティング力をパワーアップし
最短で認定ライターの実力を得る
3ステージ攻略法

https://webiner.conlp.jp/free-video-lp/

セミナー自体ももちろん良いんですが、
特典がほんとに豪華です^^;

これ貰わないと損なので、
まだの人はぜひ登録してくださいね!