ほんとに”独立”、したいの??

from: 藤村紀和

 

今年一年、読んでくださいまして
ありがとうございました。
つたない文章だったり、
内容に興味持ちにくかったり、
そんなこと思うこともありましたよね、きっと。

 

僕自身も書きながら悩むことも多いなかで
こうして読んでいただけることに
心からお礼申し上げます。

 

 

 

あなたの今年の目標は、
どれくらい達成できましたか??
僕は停滞した一年でした。

 

今日書く僕の氣持ちが、
あなたの年末年始に、
また来年以降のゴール設定に
御参考になればうれしいです。

 

 

僕自身、今年はセールスライティングで
思うような実績と結果を出そうと、
安定して勤めていた企業を退職して
知合いの企業へ飛び込みました。

 

ここで集客やブランディングの仕事を
ごりごり進めていく”はず”でした。
しかしこの夢に向かった生活は、
わずか半年で破たんしてしまいました。

 

 

 

JMWAの理事は代表理事の成澤はじめ、
皆セールスライティングを専業でされています。
僕だけ違いました。
兼業のセールスライターです。

 

もともとは自分の力で収入を得たい、
これがセールスライター志望の
スタート地点でした。
そして成澤の講座をフルで受け切り、
認めてもらって理事の役目をいただきました。

 

 

「さぁやろう!」と、
独立の準備期間として働いた企業で、
思いっきり挫折を味わったんです。
まぁ業務内容だったり、
人間関係だったり、
自分らしさを見失ってしまい…。

 

独立するために入った場所で
挫折して独立が遠のくという、
なんとも本末転倒な結果です。。
その後は生活もありますから、
セールスコピーと親和性が乏しい
フルタイムの仕事をしながら、
コツコツまた活動しています。

 

 

成澤に師事して協会に属して、
活動するなかで自分自身の頭の中では、

・専業で結果や実績にコミットする諸先輩に追いつかなければ…
・足手まといにならないように…
・自分も独立しなきゃ…

と焦りがありました。

 

 

そんななか先日配信された、昌子さんの記事を読み、
『会社を辞めたいだけじゃないの?』

 

この内容で、肩の荷が下りた氣がしたんです。
なぜなら、目的をいつの間にか
履き違えていたんじゃないか?
そう思ったからです。

 

 

独立がしたいんじゃなくて、
自分の技術を役立てたいんだなぁと
そう思ったんですね。
大事なことは、
自分が求めているものを徹底追求する!
だから
「ちらしを書く」とか
「売上げを上げる」とか、
そういう具体的なものよりも
もう少し抽象度を上げてみようと思いました。

 

 

 

セールスコピーやDRMの技術を使い
自分にできることを進めていく。
書くだけじゃなくて、
セミナーシナリオつくったり、
イベント開催の運営をしたり、
「やりたいことをやる」。

 

でもその理由が
自己中心的な満足・
独りよがりにならないように、
常に顧みる。

 

 

だからフルタイム業務しながら
兼業を極めていってみようかと!
こんなのが一人居てもいいんじゃないかと(笑)

 

おかげさまで進む方向も見えてきました。
構築していく過程で
あなたの役に立てるような発信を頑張ります。

 

 

読み物として面白い記事も書いていければ…です。
来年もどうぞよろしくお願いします。