締切間近

From:昌子 幹

今、僕はモーレツに焦っている。

というのも、とあるセールスレターの締切が
目の前に迫っているのに、まだ半分程度しか
書き終わっていないのだ。

まるで、8月31日の小学生に
舞い戻った気分だ。

なんで、もっと早く
片付けておかなかったんだろう。。

もとをただせば
取るつもりもなかった
夏休みを取ってしまったからだ。

「今月は比較的スケジュールに余裕があるし、
いつものペースでいけば
少しくらい休んでも間に合うだろう」

なんて思ったのがそもそもの間違いだ。

時節柄、実家に帰れるわけでも
どこかに旅行に行けるわけでもないのに
3日間くらい完全OFFにしてしまった。

休みから復帰後も
仕事場には行くものの
本を読んだり映画を見たりと
なんとなくダラダラ過ごしてしまった。

さすがにそろそろヤバいと思って
パソコンの前に座ったものの
一向に筆が進まない。

「なぜだ?」

決して難しい案件ではないし、
リサーチも終わり
ストーリーボードもできている。
後は書くだけなのだ。

だのに、なぜ筆が進まない?

そうか、回転が完全に止まってしまったのだ。

回り続けているコマは
回転数が落ちても
軽く手で加勢してやるだけで
回り続ける。

しかし、一度回転が止まり
倒れたコマは
もう一度紐を巻き直してから
回さないといけないのだ。

要はめっちゃエネルギーが要る。

しかも、誰かが僕を
回してくれるわけではない。

自力で回るしかないのだ。

というわけで、
このメルマガを書いたら
またセールスレターの
ライティングに戻ります。

まあ、ぶっちゃけ
夏休みやら正月休みやら
この状態に陥ることって
結構あるんですよね。

で、その度に思うんですが
コピーライターって
別にセールスレターじゃなくても
日記やメルマガなど毎日少しでもいいので
何かしら書いてアウトプットすることって
すごく重要なのではないかと思うわけです。

そうしておくことでいざという時に
スムーズに対応できたりするんですよね。

まあ、ものすごく地味なことを言ってますが
ものすごく重要だということを
改めて身に染みている今日この頃です。

それでは、また。

昌子 幹

仕事を依頼されるライターになりたい人へ
「稼ぐ」スキルを身につけるJMWAオンラインスクール