TPOを使い分ける

 

From長田 真毅

 

TPOとは、

Time:時間
Place:場所
Occasion:場合・機会(もしくは opportunity)
のこと。

セールスレターもマーケティングも、TPOってとっても大事だと思うんですよ。

今日は、あるYoutuberの事例からTPOの大切さについて見ていこうと思います。

 

TPOでここまで変わる例

【公式】こんまりちゃんねるの動画より

彼女の名前は近藤麻理恵さん。片付けに関する本を出版し、大ヒット。一躍有名になった方です。「こんまり」で知っている人も多いのではないでしょうか?

日本だけに留まらずアメリカに渡り、あちらでも大変人気があります。

上記はそんな彼女のYoutube動画の一場面です。

まあ、これは日本ではよくあるYoutube動画の一場面ですよね。

文字は太いゴシック体で、輪郭がカラフル。とても見やすくて、どんな動画なのか分かりやすいです。

日本のYoutube動画のサムネイル(動画一覧などで表示される動画の表紙画面)も、ほとんどがこのような形式ですし、テレビのバラエティーなども同じような感じのものが多いですね。後は丸ゴシックとか。

動画の一覧を見るとこんな感じです。

 

一覧で見ていても、とても分かりやすいです。一目でどんな動画なのかが分かりますね^^

そして、ここからが本題。

実は、彼女は海外向けにもう1つチャンネルを持っているんです。
そのチャンネルの画像がこちらです。

全然日本のチャンネルと趣が違うのが分かるでしょうか?
めっちゃスタイリッシュで、洗練された感じですね!
オシャレな感じとでも言うのでしょうか。

同じ人の動画なのに、どうしてこんなに見せ方が違うのでしょうか?

本人に聞いたわけではありませんが、これこそ僕はTPOで見せ方を使い分けているのではないかと思います。

 

同じ場所でもターゲットが違う

動画自体は同じYoutube上ですが、見ている人や層が違いますよね。

見ている人が当然違うので、同じ発信者なのに話している内容や動画の時間なども変えているのが分かります。(もちろん肝心の片付け術の部分は同じです)

海外版の方は数分の短めの動画に対して、日本人向けのものは10分~15分位の動画が多いです。

時間に関しては日本のYoutubeで流行っている動画とほぼ同じです。

ヒカキンとか有名Youtuberの動画一覧を見てもらえば分かりますが、最近の動画は10分~15分位が人気のようですね。海外版はコンパクトに短い時間でシンプルです。

あとは、全体的な雰囲気です。日本人向けの方は親しみやすさを前面に出している感じがしますが、海外版の方はおしゃれ感を前面に出しています。

こういった部分は、まさにTPOで使い分けていると言っても過言ではないのではないでしょうか?

 

スワイプファイルもマーケティングもTPOが大事

これって、僕たちが普段使うセールスライティングのスワイプファイルや、マーケティングでも同じことが言えると思います。

よくある間違いは、超有名な古典スワイプでもある、ゲイリー・ハルバートの『The Amazing Diet Secret』(崖っぷち主婦の驚くべきダイエットの秘密)の始まりをそのまま使ってしまったり、、、

ちなみに、始まりはこうです。

私はナンシー・プライラー、35歳。主婦であり3人の子供の母でもあります。私自身の個人的な話をさせてください。去年の9月のある日のこと、私は泣き崩れそうになってしまいました。 もう無理、限界。気が狂いそう…

と話が続いていきます。

この「もう無理、限界。気が狂いそう…」の部分を、セールスレターのレビューで何回見たことか(笑) 成澤とよくこの部分について話をしますが、あんまりこの表現って日本人には合わないんじゃないかなぁと思います。

なにかを失敗して気が狂いそうになる人、どんだけいるのでしょうか…(要は、もうちょっと適切な(違う)表現があるんじゃないかという話です)

成澤とか昌子さんもよく言っていますが、スワイプファイルを真似ると言っても、文章を真似るのではなく、構成を真似しないといけません。

でも、それが出来ている人は案外少ないです。表面的な部分だけ真似してしまって、気が狂いそうな人が沢山生まれてしまう訳です(^_^;)

そんなに気が狂いそうな人は、なかなかいませんよね(笑)

やっぱり、どんなスワイプファイルもマーケティングも、TPOをちゃんと考えて使わないと効果が出るどころか、違和感を感じてマイナスにさえなってしまう可能性があります。

 

最後に

今日はこんまりさんの例でTPOについてお話ししてみましたが、こういった例は身近なところにもたくさんあります。

同じ商品でも宣伝文句が変わっていたり、画像が変わっていたり。ただ、そういうのも何となく気にして見ていないと気が付かないと思います。

作り手側の考えや思いを考察するようになると、(りっぱな?)変人になれますよ^^

スワイプファイルやマーケティングの施策もTPOに合わせて使いこなしていきたいですね。

本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

 

PS.
JMWAでは今後も楽しい、
そして役に立つメルマガを
配信していきます。

お友達にも紹介していただけると
大変うれしいです^^