1日3行日記が超オススメな理由

from 成澤将士

少し前に、ネットニュースでメンタルコントロールには1日3行日記がとても良いという記事を読んだ。

やり方はホントに簡単で、1日の終わりに

(1)今日、一番イヤだったこと
(2)今日、一番嬉しかったこと
(3)明日の目標

これを簡単に書くだけというもの。

 

この書く順番もミソらしく、最初にネガティブな感情を吐き出すことで、ストレスが軽減されるんだそう。

その次に良いことを書くことで、気持ちの切れ替えができるという。

これは繰り返すことで、セルフイメージを向上する気がする。

そして最後に明日の目標を書くことで、未来に目を向けてすっきりした気持ちになれるんだそう。

 

これはとてもシンプルながら、ストレス軽減や自律神経を整えるのに非常に効果が高いという。

 

 

んで、この1日3行日記なんだけど、僕らライターのトレーニングとしても、むっちゃ良いと思うんだよね。

 

ちょっと前のメルマガで、昌子さんが「ライティングの習慣化」は大事って話していたけど、習慣化させるには、小さなステップを繰り返し続けることが重要なんだけど、これが意外と難しい。

 

その点、この1日3行日記なら、それこそ布団に入ってからでもスマホのメモ帳にポチポチ打つだけでOK。時間も1分もかからない。

もしかしたら振り返りとかに少し時間がかかるかもしれないけど、それは自分と向き合う時間だからとても良いことだし、逆に1日3行日記を書くって決めていれば、自然と「今日あったアレを書こう」ってアンテナも張られるハズ。

 

僕らメルマガを書く人間はこのアンテナを自然と張っていて、何か気づきがあったりネタになりそうなことがあるとパッとメモったりしてるんだけど、まさにこれと同じことができるってワケ。

 

僕も先週から始めてみたんだけど、ホント簡単にできるし日記兼業務日報的な感じでかなり良い感じ。

 

1月は新しいことを始めるのには良いタイミング。

メンタルトレーニングとライティングのトレーニングになる1日3行日記、ぜひあなたもやってみてはどうかな?

超オススメです。

「稼ぐ」スキルを身につけるJMWAオンラインスクール