ビジネスを大きくする3つの方法

From:大林寛大

 

ビジネスを大きくする方法
それはたった3つのことです。

このある”3つ”だけを集中し実践していけば
売上が上がりビジネスが大きくなっていきます。

そしてこのある”3つ”は全てのビジネスに当てはまります。

あなたがしているビジネスも
あなたのクライアントのビジネスでも当てはまります。

さてそのある”3つ”とは・・・

ビジネスを大きくする方法

 

1.顧客の数を増やす
2.顧客当たりの平均販売額を増やす
3.顧客の購入する頻度を増やす(取引回数)

 

実はこれ、アメリカのTOP5に
数えられる天才経営コンサルタント

ジェイ・エイブラハムの言葉です。

この言葉は経営者全員が
押さえないといけません。

ですが、ほとんどのクライアントはこのことを押さえていません。
ほとんどの経営者が「新規のお客さんを獲得する為にはどうすれば良いのか?」
と思っています。新規のお客さんの獲得にやっきなっているんです。

ジェイエブラハムの3つの言葉を聞いて分かるとおり
売上を上げる為には何も新規のお客さんばかりを考える必要はありません。

売上を上げる方法は他にもあるということです。
「顧客の数を増やす」以外にも

平均販売額を増やす
購入頻度(取引回数)を増やす

といった方法があるのです。
先ほどの3つの言葉を数式で表すと

・顧客の数=A
・顧客当たりの平均販売額=B
・顧客の購入する頻度(取引回数)=C

A × B × C = 売上

 

となります。数字を出すと
みんな引いちゃうのですが

拒否反応をしないで下さい。笑

ここからがポイントです。

「A」「B」「C」が全て1.2倍にすると売上はどうるでしょうか?

1.2A × 1.2B × 1.2C = 1.728×売上

売上が1.728倍になるんです。
これってすごいと感じませんか?

ほとんどの経営者が「A」の
新規の顧客ばかりにやっきなっています。

しかし別に「A」にこだわらず
「B」や「C」の数値を伸ばす方法を考えればいいんです。
あなたは「A」の新規顧客の獲得ばかりにやっきになっていませんか?

「B」の顧客当たりの平均販売額
「C」の購入する頻度(取引回数)
を伸ばそうと考えていますか?

ましてや
「A」「B」「C」を数値化することもしてはないのでしょうか?
売上を「何となく」でしか考えていませんか?

それができていないのなら、、、

先ずは「A」「B」「C」を数値化しましょう

これ、ほとんどのクライアントができていません。
先ずはクライアントにここを教えてあげましょう。

数字はビジネスでおける数少ない「正解」です。
ビジネスを数値化すること。忘れてないでください。

 

PS.
数値化することで、どうすれば数値をあげることができるのか?
こう考えることができ、具体的な施策を検討できます。

Aを伸ばすなら→新規獲得のチラシ
Bを伸ばすなら→クロスセル
Cを伸ばすなら→既存客へのDM

数値化することで、具体的に行動していくことができるのです。