面白いビッグアイデア、着眼点

from: 藤村紀和

 

ゴールデンウィークですね。
業種によっては今週いっぱいお休み
なんてところもあります。

 

今年のゴールデンウィークは、
本当に異例ですよね。
なんせこの行楽シーズンに
観光地が閑古地…です。

 

 

そのなかで今大きくクローズアップ!
されているのが、「オンライン」。
テレワークで在宅勤務、
セミナーも在宅で、
飲み会もオンラインでやってます。

 

 

 

このGWは
オンラインセミナー受講しまくりました。
そしてその可能性を感じながら、
セミナーの打ち出し方も学びました。
少し工夫が必要です。

 

そのなかで面白いセミナーがあったので、
そのアイデアと共にご紹介します。

 

 

その前に。
オンラインの良いところって、
どんなところがありますでしょう。

・距離関係なし
・場所関係なし
・全員を画面で一覧可 など

 

特に、どこからでも参加できる利点と、
会場を取る必要がなく費用要らずは
大きな利点です。

 

 

 

そこで受講して面白かったのが、
写真で載せた「棒人間イラスト講座」でした。

棒人間?
そう、よく書いた、あの棒人間。
しかしこれが表情や動き豊かに書けるんです。

これ、オンラインでやるフロントの
セミナーとして最高なんですよ。

 

 

 

■潜在ニーズあり
イラストとか絵が描けない人は多いです。
でも、書けるといいなって思ってる人も多い。
そしてイキイキした描写が書けてしまう。
しかも棒人間で、です。

 

 

■目の前で見せあえる
Webカメラにかざせば、
書いた棒人間を簡単に見せあえます。
先生が書くお手本も、画面共有で
目の前で見られます。

 

 

■ステップ踏んでいる
そして、
・基本の書き方
・応用の書き方
・上級の書き方
と楽しく書けるステップも出来ている。

 

しかもこの階段、楽しく昇りやすいんですね。
受講者のグループコミュニティもあって、
見せ合いっこできたりもします。

 

 

 

 

着眼点と受講のお手軽さ、
そして楽しくステップ踏めるこの講座、
大人氣です。
目の付けどころ・アイデアが良いなぁ。
なんて思い受講してました。

 

こんな楽しく書ける講座のようなもの、
作りたいなって思ってます。
セールスコピーをベースにして
何ができるか…企画力ですね。