Uber Eatsを初めて使ってみたら

From:吉田知也
 

ずっと気になっていた
Uber Eats、
はじめて注文してみました。

今さらかよ、って話ですが
これまではあまり
必要性を感じていなかったのです。
 

コロナ禍で
外出を控えたいという
気持ちもあったのですが、

どちらかというと
単純に出かけるのが
おっくうだったからです(笑)
 

で、こんなのを頼みました。

インド料理。
ナンも好きですが、
インド風ピラフの
ビリヤニがどうしても
食べたかったのです。
(写真右)

思っていた以上の量で、
昼夜2食にわけて
食べることになりましたが
おいしかったです。

 

Uber Eatsを
使ってみようと思った
もうひとつの
大きな動機があります。
初回限定割引クーポンです。

実はUber Eatsの登録自体は
ずいぶん前にやっていました。

定期的に
「今なら初回のご注文で
 2,000円OFF!」
みたいなハガキやメールが
届いていたのですが
これまでは
料理を頼むところまでは
気が向きませんでした。
 

出かけるのもおっくうだし
お昼ご飯どうしよう、という
「問題」が発生したことで
ふとクーポンのことを
思い出したのです。

 
「今日は出かけるの面倒だし
 2,000円OFFだから
 Uber Eats試しに頼んじゃおう」

と、気軽に試してみる
きっかけになりました。
 

実際に利用してみたら
めっちゃ便利でした。

徒歩圏内じゃない
少し行きづらい店でも
オーダーできるのが
魅力ですね。
たぶん今後も使います。

 

さてこのように、
新しいサービスでは
とにかく一回使わせることが
利用者増加のカギです。

今日例に挙げた
Uber Eatsの初回割引は
その大きなきっかけを生みます。

ネットフリックスやHuluなどの
動画配信サービス、
dマガジンなどの
雑誌読み放題サービスは
初回30日間無料ですよね。

お客さんとしても
サービスが合わなければ
その後利用しなければ
いいだけですし、
気軽に試すことで
よさを分かって
もらうことができます。
 

特に新しいサービスでは
商品価値を下げない程度に
初回割引を
取り入れられないかどうか
ぜひ検討してみましょう。

仕事を依頼されるライターになりたい人へ
「稼ぐ」スキルを身につけるJMWAオンラインスクール