これであなたも!脱・三日坊主足抜け法

from: 藤村紀和

 

たぶん世の中の9割以上の方が
経験しているであろう「三日坊主」。

あなたも経験がおありではないでしょうか…

僕、しょっちゅうです笑

 

ただ何事も上達するには
長く続けることは必須です。

日々の鍛錬がモノを言います。

 

そして続けられるか否かは、
その心持ちにかかってます。

 

 

この行動の大敵「三日坊主」、
今日は乗り越え方をお伝えします。

これで最近調子が良いんですよね。

 

これライティングにも応用して、
ガリガリ書いてどんどんスキルアップしてってください(_)

 

 

 

…と言いつつまず乗り越え方の前に、
なぜ三日坊主になるのか??です。

 

これはあなただけではなく、皆がなることです。
なぜなら人間の機能であり、脳の可塑性ってやつです。

脳は生命維持活動の司令塔。
だから心臓の鼓動が一定であるように、
そもそも変化を嫌います。

 

 

だから変えるときには脳が気づかないように、
騙すようなちょっとの変化を積み重ねます。

まるで「だるまさんが転んだ」みたいに、です。

 

一気に変えようとすると引き戻しが来る。
これが三日坊主の原因です。

 

ではそのための乗り越え方を幾つか挙げます。
効果は高いですよ。

 

 

①視点を長く取る

三日で止めちゃったら三日坊主ですが、
間が空いてもまた始めたとしたら…

はい、三日坊主になりません笑

 

え?そんなこと??って思うかもしれませんが、

「三日で止めちゃった。。自分はダメだ」

という思いこそが大敵。

長いスパンで見れば、これで三日坊主じゃなく、
単に休止してただけのことになります。
これもちょっとずつ変化をつけることにつながります。

 

ただ余り長いスパンにし過ぎると、
命が終わってしまうのでご注意を…

 

 

 

②意味づけ、視点を変える

三日坊主の代表格であるのが、
「ダイエット」ですね。

ダイエットするには、食事と運動は必須。

実は自分も1年前から10kg近く太ったのですが、
最近視点を変えたことで6kg落とせました。

 

なにかとつい食べてしまうので、、

暇さえあれば食ってまして(苦笑)、
食べることへの抑止力を持たせるために
ファスティングをしました。

 

これも「痩せるため」というより、
身体の毒抜きと、毎日働く内臓を休ませよう…
という視点に変えたんです。

 

「食べることが良くないことだ」
と一旦認知を改めたんですね。

食べたくなったら「これで体が泣いている」とか、
ファスティングしてるから食ったら勿体ない!とか、
抑止力を設けたらなんなく1週間やりきれました。

 

 

 

しかも今毎日もしくは一日おきに
2~3kmジョギングしています。

一般的にはこの距離ではダイエット効果は得られません。

 

で、ここでも視点を変えたんですね。

それは、ジョギングすると、
鬱傾向が改善されるということを聞いたからです。

しかも食ってしまうのは、自律神経が乱れているからだと聞き、
ジョギングは神経を整えると聞いたんです。

 

だから僕にとってジョギングは、
ダイエットや運動ではなく、セラピーなんですね。

 

 

でもせっかく走るなら、
短距離でもトレーニング効果が欲しいな…
と調べていたら、

靴を薄底にすると短距離でも効くと聞き、
専用靴を購入し走っています。

とても快適ですし、なんなく続いてます。

 

 

 

今のあなたにも「やった方がいいよね」
というものがあると思います。

単にやるのが嫌なら、やらない方がいいですが、
それでも「やらないとなぁ…」って引っ掛かるなら
アプローチを変えてみてください。

 

自分が求めているモノにヒットすると、
確実に行動が続くスイッチが入りますよ。

 

ただそこが分かるのは、あなたしかいません。
自分を知って、工夫次第で確実につくれます。

 

 

そしてコツコツ続けて、無意識までになればしめたもの。

あなたならは行動への意味づけを、どう変えますか??

 

仕事を依頼されるライターになりたい人へ
「稼ぐ」スキルを身につけるJMWAオンラインスクール