アイデアの源

セールスコピーで最も重要なものは何でしょうか?

ヘッドライン、オファー、ブレットなどなど
様々なものがありますが
何と言っても「アイデア」ですよね。

読み手の興味を引くアイデアがなければ
どんなに上手な文章を書いたとしても
興味をひいて、行動を起こしてもらえません。

でも、
売れるアイデアを考えるのは容易ではありません

一般的に、アイデアは一から考え出すのではなく
「既存のアイデアを組み合わせて作る」
と言われます。

だから、既存のアイデアを
たくさん知っておくと役立ちます。

それも超一流コピーライターのアイデアを
です。

そこで今回は
ジョン・ケープルズのアイデアの源を
解説いたします。

今回もジョン・ケープルズ本人が書いた
『ものいう広告』ダイヤモンド社
からのご紹介です。

では、どうぞ!

 

いかがでしたでしょうか?

あなたのセールスライティングの参考になれば幸いです。

いつも、ありがとうございます。

米野敏博

PS:
JMWAはセールスライター業界の発展のために、
セールスライターの地位向上を目指しています。

メルマガを登録していただけると
他では手に入らない
「売れるキャッチコピーはどっち?」
を無料で入手できます!

メルマガ登録はコチラ

仕事を依頼されるライターになりたい人へ
「稼ぐ」スキルを身につけるJMWAオンラインスクール