春の開幕から見るセールスコピー的間違い事例

from: 藤村紀和

 

春ですね~。
春というと暖かくて身体も動きやすく、
スポーツも盛んになってきますね。

 

その代表、プロ野球が開幕しました。

開幕戦をTVで観ていました(ながら観戦ですが)。

地上波での巨人×DeNA戦

 

開幕戦に相応しい試合でした。
開幕戦なので各球団のエースが投げ合う。
そして1点を巡る攻防、
逆転したと思ったら追い上げ、突き放したら追いつくこと数回。

 

 

しかし番組コンテンツとしては…
日テレ巨人開幕戦視聴率が、
史上最低(8.8%)だったそうです。

 

 

今から20年前は19.2%だったことを考えると
凋落の一途です。

 

野球人氣が落ちたのか?

 

もう何しても視聴率手遅れなのか?

 

 

そんなことないんですよね、実は。
何がこんな低視聴率の原因なのか、
分かりますでしょうか。

 

 

キー局では視聴率がこのありさまですが、
地方ではそんなことないんですよね。

 

阪神戦は14.8%
楽天は16.0%
ソフトバンクは18.5%
広島なんて24.9%!

 

キー局観てると原因がよく分かります。

 

まず野球番組を観る人って、どんな人でしょう。

はい、当然ですが野球好き人ですね。

 

その人たちは、どんな中継観たいか?です。
問題はここにありました。

 

 

視聴率を稼ぐため一般の視聴者向けに
タレントを出したりクイズ形式にしたり、
企画を入れて盛り上げようとしている。

 

これが完全に裏目に出ているかと。

 

お客さんの声見ると….

一般視聴者には企画が中途半端で、
野球好きにはこの企画が邪魔になってるようですね。

 

まさに二兎を追うものは~状態です。

 

昔と違ってテレビで視聴率取るの大変なんですが、
(テレビ以外のコンテンツも多いですし)
大手って大変だなぁ。。

 

セールスコピーやる人間としては、
これは参考にしなければいかんですよね。
やっぱり対象者は、狙い撃ちしてこそじゃないですか?
(現に地方局は野球中継支持高いし)

 

誰向けの番組か?
その人たちが求めるものは何か?

 

純粋に観たい人なんて
CS番組とお金払って契約してでも観るんですから。

特に小資本であるほど、
こういう層を取り込みたいですよね。

 

改めて、コアなファンを掴めば
ずーっと支持してくれて、
イコールLTV(ライフタイムバリュー)UP!
継続してもらえるの、
安心感にもなりますし、
収益も安定して新たな試みもしやすい。

 

あなたが学習しているセールスレターなど
効果効能は色んな場面で確認ができます。

 

今回のケースであれば、

リサーチから始めペルソナ設定も含めて
どっちつかずになってませんか?

ペルソナが利用する理由づけも明確ですか?

 

色んな事例から、学習してきた内容をチェックしてみてくださいね。