三日坊主にならない習慣化させるための3つのポイント

From 長田真毅

今日は
三日坊主にならない、
習慣化させるためポイントについて
僕の体験をふまえて
お話ししようと思います。

 

まずは「やる理由」を作る

まずはどんなものでも構わないので
「やる理由」を作りましょう

期限を決めればさらに良いです。

でも、期限が長すぎると
逆に「まだ動かなくてもいいや~」
「まだまだ時間があるから大丈夫♪」と
なりがちなので、そこは注意しましょう。

スパンの長い場合は、
細かくタスクを分けた後、
期限を設定していくと
三日坊主になりにくいです。

例えば、ライティングなら

日数 作業
1~7日まで リサーチ
7~21日まで ライティング
22日 進捗報告
23~25日まで 修正
26日 最終確認
27日 納品
30日 本当の締め切り

という形です。
(※かなり大雑把に書いてます)
(※本当なら各作業後に進捗報告するのが一番良いです)

ポイントは
「期限を決めたらそれ通りにまずは動くこと」

よくありがちなのが
「リサーチが足りない気がして伸ばしてしまったため、結果ライティングに支障が出た」
という話を本当によく聞きます。

足りないなら後で補えばいいので、
まずは決めた通りに動いてみましょう。
ちゃんと予備日の設定もお忘れなく。

 

少しでもいいからやり始める

気分が乗らない時もたくさんありますよね?

そんな時は、
5分だけでもいいので
まずはやり始めてみてください。

いきなりガッツリやっても
その日は充実感が半端ないですが、

次の日以降は
反動で動きにくくなってしまう場合があります。

「前日あれだけやったから今日はいいや~」
「昨日以上のことをやるのはしんどい…」
と、テンションが上がりにくくなってしまうので、
モチベーション的に注意が必要です。

しかし、気分が乗っている時に
できるだけやってしまうのも
かなり捗るので、

方法としては1つです。

このへんは、
心の中の自分と要相談ですね(^_^;)

運動とかなら、まずは着替える!
ライティングならまずは書き始める!

絶対にネットサーフィンから始めてはダメですよ(^^;)

 

モチベーションを下げないように工夫する

淡々と作業をこなせるようになると
飽きてくることがよくあります。

自分を飽きさせないためにも
モチベーションを適度に維持する、
上げる工夫が必要です。

例えば、日々の運動。

毎日続けるのはしんどいですが、
僕は毎日どこかしらで1時間、
もしくは10000歩を目標に
ウォーキングをしています。

ただ歩くだけでは
すぐに飽きてしまうんですが、
僕はモチベーションを維持させる方法として
ポケモンGOをやっています(笑)

毎日ポケストップに行って
アイテム取って、
ジムにポケモンを配置したり、戦ったり、
期間限定のレイドバトル(ボスキャラ)をしたり、、、

今まではそんなにやってなかったのですが、
最近、甥っ子(5歳)がポケモンにハマり始めて
ポケモン図鑑を見るようになってから
より一層頑張る?ようになりました(^_^;)

※余談ですが、
成澤はドラクエウォークに
ハマっています(笑)

とにかく、
自分を厳しく律しすぎても
やることが辛くなってしまうので、
適度に自分にご褒美をあげることも
大切です!

 

最後に

少し厳しい言い方になってしまいますが、
セールスライターを目指す人は
自分で自分を管理できないと
独立することは難しいと思います。

きっとあなたも
習慣化させてみたいことが
あると思います。

年も明け、心機一転
ぜひチャレンジしてみては
いかがでしょうか?

本日もお読みいただき
ありがとうございました!

PS.
最後の画像は
あまりにもダサくて面白かったので
使ってみました(笑)

PPS.
JMWAでは今後も楽しい、
そして役に立つメルマガを
配信していきます。

まだ登録がお済でない方は
協会HPのバナーより
ぜひ登録をお願いします。