責任=継続すること

ライティング作業やリサーチ、
事務作業などをどこでしていますか??
費やす時間がどれくらいかにもよりますが、
僕はコワーキングスペースよく使います。

 

一日定額で飲み物飲み放題。
電源もネット環境ももちろん有り。
コピーを始め機器も揃う。
使い勝手がいいです。

 

…が!
定番で利用していた地元の
コワーキングスペースが、、、
無くなります。

しかも、”強制執行“です。。

そうです。
終焉は唐突にやってきたのです。
不動産会社によって、
穏やかでない張り紙が掲示されてました。

 

 

どうやら賃料支払いが滞ってるのか、
強制的に契約解除になったみたいです。

ちなみにコワーキングスペースの会社から
公式にアナウンスがされたことはなく。
呑気にメルマガで
「今日はイベントのお知らせです」
なんて配信があるくらいですから。

 

 

一時期全国展開していったのですが、
各所で揉めてるようです。

 

 

 

家庭教師の事業してる会員の方が居て、
学生が学習しに来ていたりしてました。

その学習環境が突然消えてしまう。
これは事業として痛いです。
しかも入試に向けて大事な時期です。

 

周りに事情を話しながら、
SNS等を使い助けを求めたりしまして
いくつか「使っていいよ」と
場所は確保できていました。

 

 

 

良い商品サービスを提供してるなら、
継続していくことが使命じゃないかと
思うのです。

ただこうした状況下の昨今、
閉店や倒産もいたしかたないところはあります。
以前関わらせていただいた飲食店も、
その後”休業”していると聞きましたし…

 

 

 

継続できないならば当然
説明責任はしてほしい…
これはユーザ側の意見として。

家庭教師の方は生徒も事業も守ろうと
最後まで諦めず動きましたが、
コワーキングスペースの会社は
今も逃げています。

 

 

 

継続は力なり
と言いますが、そこには
継続は信頼なり
という面も多大にあるなと感じました。

ライティングやコンサルなど、
このような企業やお店を引かないように…
御自身の事業が継続していけるように、
構築していきたいですね。

 

 

 

まぁこの会社、
キャッシュポイントも不明確で
「儲かってないよな…」
なんて面もありありでしてね。

駐車場代やおやつの価格などが
細かい段階で値上げされたり、
ミーティングルーム使用の縛りが
だんだんきつくなってきたり。

潰れる会社はどこも
同じような過程を辿りますね。。