認知される発信に必要なモノって?

from: 藤村紀和

 

唐突ですが、
あなたは営業って得意ですか?

実際に仕事でやられた人は
営業力が身につくと思うですよね。

そしてセールスライティングも
Webコンテンツのライティングも
文章を使った営業であります。

 

 

一口に”営業力”と言っても様々。
相手の話を聴く力、
悩みを引き出す力、
信用力も要りますし
クロージング力も欲しい。

 

 

そのなかで僕はまずイの一番には、
「発信力」が大事じゃないかと感じます。
届ける手段と届け方、です。

 

 

それを感じたのも、本来営業と縁のない
農家さんの話を聞いたから、でした。
クライアントさんの紹介で参加した、
とある農家さんの読書会で感じたんですね。

 

 

この方、
偶然ダイレクト出版の教材で
客声が採用されていた方でした。

 

ということで今日は、
相手に知って貰うための発信について書きました。

 

 

この方はイチゴ農家をしています。

もともとお父さんとトマト農家をしてました。
イチゴに転換したのにも理由があります。

 

それは、卸値。
手塩にかけて育てたトマトが、、、
卸すと1個いくらで引き取られるか知ってます?

 

聞いてびっくり

 

な、なんと…..

 

1個、たった5円だそうです。

 

そしてそれが100円以上で売られている。

 

 

これは悲しいですよね。
だから自分で値段を決めて売りたい、
そんな農家になるのが夢だったそうです。

 

そして数々の失敗を糧に歩みを進め、
それが今や年商1億円に迫る勢いです。

 

そこに至る苦労やエッセンスが出版されて
日曜朝5時55分から読書会やってます。
(さすが農家さんは早起き….)
しかも常時20~30人参加するんです。

 

その理由が、発信力

この方はいろんなところに出向いては
発信してるんです。

 

内容はイチゴのことじゃないんです。

 

自分のたくさんある失敗談、
危機的状況と越えてきた体験談、
そしてイチゴが何でいいのか、
そしてお客さんへの思い。

 

これを熱くアツく発信してます。
イチゴ経営を通じた人生を語ります。

 

娘さんの学校のPTAや、
経営団体での講話や、
色んなところに出向てい話します。

 

だから周りから、たくさん応援貰ってます。
この方は他者を優先するから、
たくさんの応援を貰って結果として繁盛してる。

 

もちろんマーケティングもしてるんですが、
思いがあってこそマーケティングも活き、
発信のしかたも磨かれて行ってるですね。

 

 

あなたは発信、できてますか?

 

なぜ発信するかと言えば、知って貰うためですよね。

そして人との繋がり方にはプッシュ型とプル型があります。
発信して興味持ってくれる人が来てくれる。
引き込んでいくプル型だと、
打ち解けるのも早いですよね。

 

 

何のために、これやるの??
その思いに沿って実行に移されてる?
書く記事にも思いと実践を一貫性もって、
正直に書いていきたいですね。

 

発信できる人は、発進できる人。
はっしん、はっしん。
お読み頂き有難うございました(_)。

 

仕事を依頼されるライターになりたい人へ
「稼ぐ」スキルを身につけるJMWAオンラインスクール