朝から『シャキッ』と仕事する方法

from 古瀬 純功

 

こんにちは!
最近サーフィンで真っ黒になってる古瀬です。

 

そろそろ梅雨の時期・・・
雨の日ってジメジメしてるし
外に出る気もなくなるし
自宅でダラダラしてしまいがち。

在宅Webライターなら、尚更ですよね。

 

そこで僕が実践している
朝からシャキッとする方法を紹介します♪

 

その方法とは・・・筋肉トレーニングです。

 

「朝から筋トレって!」
と思う人も多いと思いますが、
忙しい朝でも簡単にできる!
そんな筋トレ方法を紹介します。

 

ちなみに自慢じゃないですけど、
僕は今でも体脂肪率1桁を維持しています!

 

 

体幹を鍛える

やっぱり激しい運動ってしんどいと思うんです。

しかも時間もかかるし・・・。
朝からきついことやりたくないですよね。

しかもそんなにきつくないトレーニングの方が
続きやすいと思うんです。

そこで、オススメしたいのが「体幹トレーニング」です♪

 

体幹とは?

体幹とはその名の通り「体の幹」のことです。

さらに詳しく言うと
胸、背中、腰回り、お尻といった
胴体の部分を指します。

この胴体部分(身体の中心)を
鍛えることによって
ブレない体になるということです。

 

 

体幹トレーニングのメリット

体幹部の筋肉は
エネルギー燃焼力の高い
赤筋が多く存在しています。

 

赤筋は、呼吸や血液循環、骨格や姿勢の維持のために働く、
基礎代謝をつかさどる筋肉です。

 

体幹を鍛えると、基礎代謝がグングン上昇し、
痩せやすい体、太りにくい体に変わっていくというわけです。

 

そして、ダイエットの天敵であるリバウンド対策になります。

 

また、さっきも話しましたが体幹を鍛えると、
体が安定し軸がぶれなくなります。

 

軸が安定すると、自然と背筋も伸びきれいな姿勢をとれ、
相手にも自信を持った印象を与えることができます。

 

 

体幹トレーニングをやってみよう♪ ≪フロントブリッジ編≫

今回は、体幹トレーニングでもっとも有名な
フロントブリッジのやり方を解説します。

 

・フロントブリッジのやり方

(画像引用元http://xn--ogr52s49jr7x.sakura.ne.jp/sblo_files/healthfitness-share/image/core-training-effect.jpg

 

1.うつ伏せになり寝転がる

2.肘と前腕を肩の真下につき、上半身を持ち上げる

3.つま先を立て、足から首まで一直線をキープする

4.目線を斜め前に向ける

5.この状態を30秒間保つ

6.インターバル(30秒)

7.次に45秒続ける

8.インターバル(30秒)

9.最後に1分間トレーニングする

10.インターバル(30秒)

11.残り2セット行う

12.終了

 

トレーニング時間の目安は30秒~1分×3セット。

 

刺激を高めるためにセット間に30秒の
インターバルを挟むようにしましょう。

 

トレーニングの注意点

・お尻や腰が下がらないよう意識しましょう。
・やりすぎないように注意しましょう。
・腕に力を入れないように注意しましょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

体幹トレーニングのポイントは
毎日コツコツやるということです。

フロントブリッジであれば、
スマホを見ながらでもできるので忙しい朝でもピッタリ!

ほら、こうしてスマホを見ている間でも出来ちゃいますよ♪

ちなみに僕はYouTube見ながらやっています。
もちろん見るのはサーフィンの動画!

ちなみにぼくのオススメはこれです⇓

https://youtu.be/WsMU4OFnSeQ


まずは、3日間頑張って習慣化させましょう!

慣れてきたら「もう、限界…」ってとこまでやると
効果がさらにアップしますよ。


やっぱり誰でも朝は寝起きでダラダラしがちです。

筋トレに限らずあなたに合った
朝から『シャキッ』と出来るような習慣を
見つけてみてくださいね。

いい1日のスタートを切れると思いますよ♪