見込客の願望の見つけ方

人は様々な願望を持っています。

願望があるからこそ
人は行動し、成長し、商品・サービスを購入します。

だから私たちセールスライターは
商品・サービスの特徴を見込客の願望と結びつけること
が重要なんですね。

それは分かっているけど
その願望を見つけるのが大変なんだよねぇ…
と思っていませんか?

あなたもご存知の通り
願望自体を見つけるのは難しくありません。

なぜなら、同じ人間なので
誰だって、同じような願望を持っているから。

健康になること
時間、またはお金を節約すること
愛されること
などなど。

だから、極端な話
詐欺まがいの商品やサービスでなければ
たくさんの願望とそれなりに結びつきます。

つまり、難しいのは
多くの関係する願望の中から
商品・サービスに一番マッチした願望を見つけること
なんですね。

じゃあ、一番マッチした願望は
どうやって見つければ良いかというと

見込客、つまりペルソナの頭の中で
今、一番大きな願望が何か?
を探ることです。

これがいわゆるリサーチなんですが
それを言うと終わってしまうので
ちょっとしたヒントを…

と言っても大したことはないのですが ^^;

今現在、世の中、見込客の周りの話題は何か?
を調べることです。

旬の話題ですね。

例えば、新型コロナ。

最初は正体不明。

もしかしたら、人類滅亡か…
みたいな状況にある時には

コロナに感染したくない
という願望が大きくなります。

それが、ある程度収まってくると
今度は、例えば、コロナ不況。

会社は大丈夫だろうか…
収入は減らないだろうか…
就職先はあるのだろうか…

と言うようなことが
見込客の頭の中に根付きます。

そうなったら
それらを回避するための

副業とか投資とか
そういうものの願望が高まります。

コロナの話題は
危険から逃れたいというネガティブなものですが

世の中の景気が良かったり
ハッピーな話題で溢れていたら

自分を高めたいとか
有名になりたいというような
ポジティブな願望が強くなります。

つまり、私たちセールスライターは
世の中一般の動向と言うか流れと言うか

多くの人達の欲求、願望のウォッチャー
になる必要があるんですね。

ただ、自分自身もその真っ只中にいるので
一歩引いた状態で冷静にみないといけません。

流れの中にいると見えてきません。

それさえ見えてくれば
あとはそこに存在する願望と
商品・サービスの特徴を結びつけるだけです。

商品・サービスから出発するのではなく
見込客を取り巻く世の中の欲求、願望、不安などを
冷静に見つめましょう。

いつも、ありがとうございます。

米野敏博

PS:
JMWAはセールスライター業界の発展のために、
セールスライターの地位向上を目指しています。

メルマガを登録していただけると
他では手に入らない
「売れるキャッチコピーはどっち?」
を無料で入手できます!

メルマガ登録はコチラ