たくさん買っちゃった、そのワケ

from: 藤村紀和

 

「新しい日常」
なんてワードが出てきている昨今。
テレワークも解除されて、
見た目は普段の日常が戻りつつあります。

でも実際、表向きは戻ってるようでも、
まだまだ本来の日常には遠く感じられます。

 

給付金も全国で支給完了が3割くらいだそうですね。
オンライン申請のトラブルもあって、
そんな中でも役所の担当者さんは
頑張って対応されてみえますね。
厚い御礼の氣持ちを感じずにはいられません。
クレーマーに、負けないで!笑

 

 

 

さて、10万円の使い途ですが……
あなたは計画されていますか??
先日TVで街中に出掛けている人たちに
そのインタビューをしてたんです。

 

 

その人たちのインタビューを見て、
たくさん買ってもらうための、
動きやすくなる秘訣がそこにありました。

 

それは、こんなインタビュー内容から
見えてきたんです。

 

その人は、こんなこと言ってました。

ずーーっと家から出られなくって、
ストレスだったんですよねー。
ようやく緊急事態宣言が解除になって、
給付金の10万円も入ったので
ついついたくさん買い込んじゃいました!

これも、経済活性化に必要ですもんね!笑

 

ここです、ここ!

買い物は自分のストレス発散なんです。
でも「私は経済を回すことに貢献してる!」
という別の理由を話していたことです。

 

 

つまり何が言いたいかっていうと、
大義名分。

自分の欲求を正当化する、
あまりに都合の良い名目…
こういう理由だから、私こうしても仕方ないよね~ ~
という表向きの理由を、
相手に伝えて示してあげることです。

 

その昔、徳川家康さん、豊臣家を滅ぼすのに
「物騒な浪人含めて戦国の世は終らせなければならない」
と平和を前面に打ち出していました。
ただ自分が亡き後の徳川政権が心配だったから…
というのがアリアリです。。

 

 

 

大義名分がより公共的であると効きますよね。
お客様の売上げの○%が、震災復興の…
支払う側に、ベネフィットが見えてきます。

 

同じものを買うにしても、役立ちながら
自分の願望や欲求を満たすことが出来る。

 

今売りたいものがあるのですが、
どんな大義名分が使えそうかな??
なんて考えるきっかけになりました。